■■■ 2008年の日記です ■■■


2005年の日記へ 2006年の日記へ 2007年の日記へ 2009年の日記へ
2011年の日記へ 2012年の日記へ 2013年の日記へ 2014年の日記へ
2015年の日記へ

スピリチュアル教室へ 霊能者のスピリチュアルライフへ 遊スポ日記へ


姫りんご
★12月24日「姫りんご」

下の写真の実は、今こんなになりました。

実物は小さいので、よく見ていませんでしたが、こうして写真に撮ってみると、なかなかちゃんとりんごらしくて、おいしそうです〜。

あんまり一生懸命受粉しなかったので、実はあともう1個か2個くらいしかついていません。

どんどん鉢を減らしています。バジルは終了しました。

ニームは、ちょっと遅かったんですが、室内に入れました。葉が黄色みがかっていて、少しずつ落ちてきます。全部落ちるかどうか・・・。



姫りんご
★10月6日「姫りんご」

あまり花がよくつかなかったので、まじめに受粉させなかった、姫リンゴとカイドウに、少しずつ実がなっています。

肥料は使わないという、有機栽培農家の人の話を読んで、肥料をほとんどあげなかったら、どの鉢も、へなへなになった感じがします。

やっぱり、鉢植えで無肥料は無理ね。

しそとコリアンダー、終了しました。



ニーム
★9月11日「ニーム」

60センチの高さで、ちょきんと切ってみたニームは、ちゃんと新しい葉を出して、育っています。

これで、ベランダ用に小さく育ってくれるかな。もうひと回り、小さな鉢に植え替えした方がいいかも。

パセリは、今年はうどんこ病にかからず、順調だったのですが、となりのローズマリーからカイガラムシがついてしまいました。

だから、食べる時にいちいち細かくチェックしなくてはいけなくて、めんどうです。



パセリ

ニラ
★9月5日「ニラの花」

にらをしばらく切らないでいたら、花が咲きました〜。また切っておこう。

1か月と1週間ぶりに、生薬を散布しました。よもぎ酢液+木酢液70倍、アグリクール500倍、ニームオイル1000倍です。

ニームオイルを混ぜるようになってからは、とても調子がいいです。ニームオイルが一番効いているのかもしれません。

でも、カイガラムシには効きません。

ハマナスにつくカイガラムシは、ハマナスが冬眠に入ると一旦全滅させることができますが、ローズマリーは常緑なので、ずっとついたままになってしまいます。

そして、ローズマリーから他の鉢に、カイガラムシが広がっていくので、ローズマリーを全部終りにしました。

うちのベランダは格子ではなく、全面壁とガラスで囲われているので、風通しが悪くて、カイガラムシもつきやすいのかなと思います。

風通しを良くして、手入れの負担も減らすために、まだ鉢の数は減らしていきたいと思っています。

ローズマリーがいなくなって、ジャスミンをローズマリーの場所に移動したら、広くなって大喜びしているみたいです。



ジャスミン 
★8月2日「ジャスミン」

今年のジャスミンは、葉が今までよりも大きい気がします。秋に植え替えしたからかな〜。

28日ごろ、生薬を散布しました。よもぎ酢液+木酢液70倍、碧露500倍、ニームオイル1000倍です。

1週間おきに3回散布するように書いてありますが、ニームは紫外線に弱いらしいので、午前中はやめ。夕方は夕立が降りそうになっている日が多いのでやめ。それで10日開いてしまいました。

ニームはよく効くみたいなのに、カイガラムシには効いてないんだなあ・・・。あれさえ、いなくなってくれたら。


 
コリアンダー
★7月27日「コリアンダー」 

コリアンダーが、もうトウ立ちして、花が咲きました。花も取って、食べています。

おいし〜。

最初のころに、増し土をするのが遅かったので、くにゃくにゃに育ってしまいました。

バジルは、虫に食べられて、穴だらけになりましたが、もう虫はいなくなったみたいです。

成虫になってしまって、いなくなったのか、ニームオイルが効いたのか、よくわかりません。

バジルも収穫して、食べています。


 
バジル
 
しそ
★7月21日「しそ」 

パセリのコンテナの中に勝手に生えてきた、しそです。

ゆがんだりせず、まっすぐに育っています。

植える手間いらずで、得した気分。


 
ラズベリー
★7月17日「ラズベリー」 

この実を食べてしまったら、収穫は、しばらくお休みになりました。

手前の黒くなってきているのは、熟しすぎて、小さな虫がついてしまっていました。

ニームオイルが届いたので、今日、生薬を散布しました。よもぎ酢液+木酢液70倍、アグリクール500倍、ニームオイル1000倍です。

ニームオイルは、以前のものとメーカーが違うので、使用方法に従いました。

最初は、1週間おきに3回散布するように書いてあるので、そうします。


 
バジル
★7月13日「バジル」 

バジルが、ぐんぐん育ってきました。日当たりも必要だと思いますが、高い温度が好きなのかなあと思います。

写真ではきれいですが、今、穴だらけになっています。

何かの幼虫がいるなと気がついていましたが、いつも放っておけばいなくなったので、そのままにしておいたら・・・気がついたら、食べまくられました。

今まで、ちらっと見かけることはあっても、ほとんど被害がなく、虫の姿もいなくなってしまったのは、ニームオイルが効いていたんだと思います。

なくなってから、本当に効いているのかどうかわからないから、注文していませんでしたが、必要だとわかりました。

三つ葉は、こんな感じ。

ちょっとずつ食べて、風通しを良くした方が良さそうです。



三つ葉 
 
ねじれ花
★7月3日「ねじれ花」 

どこから種が入ってきたのか、すみれのプランターの中で、ねじれ花が咲きました。

きれいだなあ。

種ができたら、採って、いっぱい植えようかな。



コリアンダー 
★7月2日「コリアンダー」

15〜20センチ位に育ってきました。

間引きを兼ねて、少しずつ収穫できるかな〜。

コリアンダーは、買うと結構高くて、自分で育てると長く収穫できるので、育てるのが得なハーブだと思います。

土曜日と今日、生薬を散布しました。よもぎ酢液+木酢液70倍、アグリクール500倍です。

アブラムシや他の小さい虫も、あちこちについているので、もう1回連続で散布しようかと思います。

ローズマリーを終わりにしようかなと思っています。

収穫後の乾燥が難しくて、ハーブ屋さんのローズマリーみたいにおいしくないんです。

カイガラムシがつくし。


  
 
レモンバーベナ
★6月17日「レモンバーベナ」 

レモンバーベナはよく茂って、花を咲かせました。

手間なしで、楽々なハーブですが、酸味って、私はあまり好きじゃないので、もういらないかな〜。

でも勝手に育つし、枯れないし。

ラベンダーは、短く切って、こんな感じになりました。梅雨と夏を越せるかどうか。


 
ラベンダー
 
ニーム
★6月15日「ニーム」 

60センチのところで、冷酷に切ったニームです。

一番上の芽のところから、新芽が出てきました。

これから小さい木として、ちゃんと育ってくれるかなあ。



三つ葉 
★6月13日「三つ葉」 

三つ葉の芽が出ています。

古い種を何度かまいても、気温が低かったこともあって、なかなか発芽しなかったので、新しい種を多めにまいたら、混み合ってます。

間引きしないとね〜。たぶん、間引き菜もおいしいんだよね〜。

苗で買ってきた、パセリとバジルも、春の気温が低かったので成長がゆっくりでしたが、だんだんと充実してきました。

手前に育っているのは、シソです。



パセリ 
 
どくだみ
★6月12日「どくだみ」 

どくだみの花が咲いています。

八重咲きで、真ん中に黄色いのがありません。

アブラムシがつきはじめたので、先週末に、生薬を散布しました。木酢液+よもぎ酢液70倍、アグリクール500倍で、年で一番濃い倍率にしました。

これから秋まで、この濃さでいきます。

にらが、またよく育ったので、全部収穫しました。

香りが濃くて、とってもおいしいんですが、硬いです・・・。お店で買うにらの長さになるまで待たずに、もうちょっと早めに収穫した方がいいかも。


 
にら

ラズベリー 
★6月2日「ラズベリー」 

ラズベリーの花が、また地味〜に咲いて、花の中にはすでに実が見えています。

もうすぐまた、ベランダでつまみ食いです。

ロサ・ガリカ・オフィキナリスは、この春は葉が出ていません。

真上に他の鉢があって、上の鉢は乾燥が早いので水やりがおおいので、根ぐされしたかな〜。

元々、ハマナスとダマスセナに比べると、おとなしい感じだったので、弱い株だったのかな。

すっかり、ねぎの鉢になってしまっています。


 
コリアンダー
6月1日「コリアンダー」

コリアンダーが育ってきました。

まいた種ほど芽が出なくて、間引きが楽そうです。

コリアンダーは好物だからねえ、焼きそばにどばっとかけると、めちゃおいしい。

子供らには、くさいくさいと不評だけど、なーんか前世を思い出すような、懐かしい味なんだもーん。


 
 
パセリ
★5月28日「パセリ」

パセリとバジルは、買ってきて植えてからあまり変化がありませんでしたが、最近ぐんぐん育ちはじめました。

右手前に育ってきているのは、シソです。

叡山すみれのコンテナの中のシソは、くにゃくにゃだったので、抜いてしまいましたが、このシソはまっすぐ育っているので、もうちょっと育ったら、単独で鉢に植え替えようかな。

時々ちぎって食べています。

コリアンダーは芽が出ましたが、三つ葉はまただめだったので、新しい種を買ってきてまきました。


 
叡山すみれ
★5月26日「叡山すみれ」 

叡山すみれが、これから種を飛ばそうとしているところです。

これは、レモンバーベナの鉢の中の、何色かわからない叡山すみれなので、取って処分しました。

花の色がわかるものだけ、種類別に分けています。


 
ラベンダー
★5月25日「ラベンダー」

ラベンダーのつぼみがついています。

咲いてしまうと収穫できないので、写真を撮った後、ほとんど全部収穫しました。

ラベンダーは毎年、梅雨をうまく越せませんが、今年はどうかな〜。

ラベンダーは収穫が少ないので、ハーブ屋さんで買うのが手軽だし、この鉢がだめになったら、もう育てないと思います。

すみれたちの花が終わり、閉鎖花を作って、どんどん種を飛ばしています。

毎日朝と夕方、種を飛ばしそうになっているのを探して、取っています。


 
 
レモンバーベナ
★5月16日「レモンバーベナ」

レモンバーベナの新芽がたくさん出てきて、後は大きくなるだけ。

越冬して、種をまく必要がないというのは、楽だなあ。

手前の根元に見えている雑草みたいな大きな葉っぱは、叡山すみれです。勝手に植わって、大きくなりました。

叡山すみれのコンテナの中に、シソに似たものが出てきています。

ほんとにシソかな〜。シソに似た雑草って、あるからね〜。



ハマナス 
★5月12日「ハマナス満開」 

ハマナスが満開になっています。

咲く花の数は大体決まっているので、一度に咲くと、早く終わるんですよね。

ダマスセナも、次々咲いているので、ティーにして飲むのが追いついていません。せっかくだから乾燥させずにフレッシュで飲みたいんだけど、冷蔵庫に何日分もたまってきています。

んーでも、ローズが入るとおいしいわあ。

ふわあっと、幸せ〜になる感じが、体質にも合ってるハーブということみたいです。

ローズと合ってるなんて、自分のイメージと違うので、不思議な気がします。



叡山すみれ 
★5月10日「叡山すみれ」 

白い叡山すみれは、まだ少し咲いています。

だんだんと、花の形が丸かったのが、縦長になってきました。

暖かくなって、水やりが毎日必要な鉢が出てきました。

コリアンダーの種を買いに行ったら、2か所で売り切れで、3か所め買えました。よかった。



ジャスミン 
★5月8日「ジャスミン満開」 

今年のジャスミンは、少しずつではなくて、一気に満開になり、豪華です。大きな花束みたいになりました。

シャクヤクの小さなつぼみを、剪定しました。つぼみは3個残してあります。

これでちょっとは危機を感じて、咲きやすくなればいいけど。

ねぎも咲きました。

バラを健康にしてくれるのはいいけど、育ちすぎると邪魔なので、全部切ってしまいました。


 
 
ねぎ

ロサ・ダマスセナ 
★5月6日「ロサ・ダマスセナ開花.2」 

今日は晴れたので、花が開きました。

いい香り。きつくなくて、ふわあっと優しい香りです。

コリアンダーと三つ葉は、まくのが早すぎたのか、芽が出ませんでした。

三つ葉の種はまだたくさんあるので、まいておきました。

コリアンダーは、また買ってきます。


 

ロサ・ダマスセナ 
★5月5日「ロサ・ダマスセナ開花」 

開花しましたが、お天気がくもりなので、あまり開きません。

近くに寄ると、素晴らしい香りです。バラの中でも、最も香りのいいのがたぶんこれ?

ニームの根元のタチツボスミレは、よく茂っています。でも、室内で育てているからだと思いますが、花は咲きませんでした。

ニーム自体は、すべての枝葉を取って短く剪定してしまったんですが、小さな新芽が出てきています。

6月になったら、外に出します。



タチツボスミレ 

ロサ・ダマスセナ 
★5月4日「ロサ・ダマスセナ」

ダマスセナは、今年も順調に育って、つぼみもたくさんつけています。こんなにすくすくと育つ、元気な種類だったとは。

それに比べて、ガリカ・オフィキナリスは、全く冬の状態のまま。ネギに負けてしまったみたい。

フレンチタラゴンは、今までよりもぐんと元気に育っています。

横にばかり広がって、縦には伸びないと思ってたのは、あまり元気がなかったということみたい。



フレンチタラゴン 
 
ジャスミン
5月2日「ジャスミン」

ジャスミンが咲いています。これからしばらくの間、こんな感じで咲き続けます。

外に置いてあるので、香りもちょうどいい感じでしょうか。それでもちょっと臭いです。

ラズベリーもだんだんと茂ってきました。


ラズベリー
ラズベリー
 
どくだみ
★4月30日「どくだみ」

どくだみも、こんもりと茂ってきました。いー感じです。

日陰に置いていていいので、日陰の見ためが良くなって、なかなか重宝です。

シャクヤクが咲かないというのは、よくあることみたいで、肥料のやりすぎも原因になるそうです。

今年も咲かなかったら、もうやめるつもりでいましたが、センチュウじゃなくて、肥料のやりすぎが原因なら、何も悪いところはないってことなので、来年もまたトライしてみるかなあ・・・。

でも、肥料やりすぎなのかなあ?


 
 
ねぎ坊主
★4月28日「にらの収穫」 

ねぎ坊主というのは、この直前のことなのかな?この後のこと?ねぎの花が、咲き始めました。

ガリカ・オフィキナリスの鉢の中では、ねぎの方が元気で、オフィキナリスは栄養とられちゃったかも?

ねぎの花を観賞したら、根元から切ろうと思っています。

今日、にらを収穫して食べました。

すっごいおいしかった!今まで食べたにらの中で、一番おいしかった!甘くて、苦味がなくて、青臭くなくて、香りが強くて、自然な味わいが強くて。

自分で野菜を作ると、こういうことがあるので、本当感激します。


 

藤 
★4月25日「藤の花」 

我が家でも藤が開花しましたが、花が・・・ひとつだけでした。

鉢で木を育てるっていうのは、難しいことなのかも。りんごも、今年は元気がなかったし。

もっといろいろ世話してあげないといけないのかな。

生薬を散布しました。木酢液+よもぎ酢液100倍、アグリクール500倍です。

レモンバーベナも、新芽が出てきました。


 
レモンバーベナ

ハマナス 
★4月24日「ハマナス開花」 

ハマナスの花が咲きました。

これからまた、ローズティーが飲めるぞ〜。

今年の春は、アブラムシが多いみたいなので、また近いうちに生薬を散布します。


 

ジャスミン 
★4月23日「ジャスミン開花」 

3〜4日前から、ジャスミンも咲き始めました。まだぽつりぽつりです。

植え替えが乱暴だったけど、ちゃんと咲くみたいで、良かったです。

姫りんごもカイドウも、花が小さくて弱々しくて少ないです。

この2本にとっては、環境が悪かったみたいです。植え替えが必要かな〜。



姫りんご 

藤 
★4月22日「藤」

藤はこんな感じです。

近所の藤棚ではもう咲いていますが、うちはまだです。

下の写真は、ジャスミンの鉢の中で咲いている、シロバナタチツボスミレです。

いろんな鉢の中で、すぐに大発生するすみれですが、雑草扱いで抜いてしまうので、ほとんどいないんですが、一部で咲きました。

きのうの夜、鎮守の神社で車のライトをつけて探したら、親すみれはもういなくなっていて、少し離れたところに、子供らしきすみれが出てきていました。


 

シロバナタチツボスミレ 

鎮守のすみれ 
★4月21日「鎮守のすみれ」

鎮守のすみれが一斉に咲きました。いいながめです〜。

ほんと今年は、すみれには環境が良かったんでしょうか、花が多いです。

カイドウも咲きましたが、小さくて貧相な花で、びっくり・・・。

りんごには良くない環境だったのかな・・・。



カイドウ 

箱根明神すみれ 
★4月12日「箱根明神すみれ」

去年、撮影しはぐってしまった、箱根明神です。

細めの花びら、奥へ行くほど濃くなっていく色などが特徴です。これは、かなり好き。種を絶やしたくないすみれです。

すみれは、濃い紫色がいちばんいいな〜。

叡山すみれは、花よりも葉っぱがいいので、観葉すみれという感じ。葉っぱが最高なのは、うちにあるのでは白で、花が咲いているころだけなんですけど。

きのう、生薬散布しました。

1週間前よりさらに濃い目で、木酢液+よもぎ酢液100倍、碧露500倍です。


 

姫りんご 
★4月11日「姫りんご」 

姫りんごが咲きました。カイドウは、まだ小さなつぼみです。

これからしばらく、きれいになります。りんごの花は、素晴らしい浄化力です。

買ったり植えたりした覚えのない、ピンク色のすみれが咲きました。買ったすみれのポットの中に、いたのかな。


 
ピンクのすみれ
 
★4月10日「藤のつぼみ」 

藤に、見たことのないものが出てきていました。つぼみだ〜、きっと。

わ〜い、今年は咲くんだ〜♪(まさか、センチュウだなんてやめてよ)

まだ他にも出てくるかな。

にらは、すくすくと育って、もう収穫できそうです。

最初はあんなにゆっくりだったし、葉っぱも細かったのに、今度はねぎみたいに、さっさと育って、お店で見るにらと同じ感じになりました。

もっと育ってから収穫するかな〜、今収穫した方が、おいしいかな〜。


 

にら 
 
叡山すみれ・紅
★4月9日「叡山すみれ・紅」 

叡山すみれの紅色です。ピンクのコンテナに、混ざってしまいました。種の状態で、混ざっていたんだと思います。

花が終わったら、植え替えます。今年は花がよく咲くので、わかりやすくていいわ〜。

鎮守のすみれも、咲き始めました。

普通のすみれですが、私は普通のすみれが、一番好きかもしれません。



鎮守のすみれ 
 
伊豆(左)と小諸(右)
★4月8日「伊豆と小諸」 

藤の鉢の中で、伊豆すみれと小諸すみれが咲きました。

どちらも植えたわけじゃなく、となりのコンテナから種が勝手に飛んだものです。土の栄養がいいみたいで、となりのコンテナよりも大きく育ちました。

今年は、全部のすみれの種類をちゃんとチェックして、花が終わったら、同じ種類ばかり集めて植え替えます。

そして、違う種類や色で混ざらないように、ベランダのあちこちに、離して置きます。

シャクヤクのつぼみは、7個できていました。咲くか、咲かないか・・・。

下は、左がカイドウ、右が姫りんごです。

今年は同じ環境で育っているので、つぼみのつき方もほぼ同じ。きっとうまく受粉できるんじゃないかなあ。



カイドウと姫りんご 
 
シャクヤク
★4月7日「シャクヤクのつぼみ」 

シャクヤクのつぼみが、4〜5個できています。

去年は、ここで止まってしまいました。今年は、咲くかな〜。マリーゴールドは、センチュウ退治してくれたのかな〜。

だめだったら、もうやーめよ。

ルッコラの花から花粉が散りはじめたので、終わりにして、プランターを片付けました。

ニームオイルがなくなったので買いに行ったら・・・お店にはなかったので、またネットで注文します。

お店で、いろんな苗を見ているうちに、バジルとパセリを買ってきて、植えました。

みつばとコリアンダーも、種まきしました。


 
 

ローズマリー 
★4月6日「ローズマリー収穫」 

このローズマリーは、最初に買ったものから挿し芽で育てたものです。まだほとんど花が咲いていません。

一度花が咲くと株が弱るので、花が咲く前に全部収穫することにしました。少しずつ収穫すると、どんどん花が咲いてきてしまうので、一度に全部。

で、今日、この株は終わりになりました。

これから長いこと、このローズマリーを乾燥葉で、ハーブティーにして飲みます。

下の鎮守のすみれも、花が咲き始めました。



ローズマリー 
 
すみれ
★4月5日「鎮守のすみれ」

鎮守のすみれは、こんな感じです。まだ咲いていません。

他の、ふつうのすみれは咲いてるんだけどな〜。

鎮守の神社の、このすみれ達のお母さんすみれは、本当にだめになってしまったのかもしれません。いつも行くのが夜なので、よく調べられません。

すみれなんて、あっちへ飛んだり、こっちではいなくなったりするものなので、仕方がないかもね。


  
 
フレンチタラゴン
★4月4日「生薬散布」 

久しぶりに生薬を散布しました。10月が最後だったみたいなので、5か月以上ぶりです。なんとまあ!

こんなに長いこと持ったなんて、すごい。ノートを見ると、10月ごろは、かなり濃い目で短い間に何度も散布していました。

アブラムシは、今のところシャクヤクだけですが、広がらないように散布しました。

フレンチタラゴンは、今までよりも元気よく育っています。もう収穫できますが、まだサラダをあまり食べていないので、もうちょっと暖かくなってからにします。

ラズベリーも、新しい芽が育ってきています。

雑草も何だかきれいなので、ずっと放っていましたが、今日、全部抜きました。これから放っておくと、後で大変になりそうだから。


 
ラズベリー
 
ローズマリー
★4月3日「ローズマリー」 

もう全部収穫して切っちまえと思ったけど、嫌がってる感じがしてやめたローズマリーです。これは、最初に買ったローズマリー。

全部収穫しようと思って、かなり切ったからなのか、よく花が咲いてます。

どくだみも、元気に葉が出てきました。くさーいんだけど、お茶にすると甘くておいしくて、香りも結構いい感じになるんですよね〜。


 
どくだみ
 
叡山すみれ・白
★3月29日「叡山すみれ・白」  

叡山すみれの白が、こんなに咲きました〜。わあ〜い、わあ〜い♪

向こう側に見えているのは、4枚下の写真と、同じ株ですよ。

夢見てた、すみれの群生が、ベランダで。うふふ〜♪

シャクヤクに、アブラムシを発見しました。久しぶりに見つけました。そう言えば、本当に長いこと生薬をまいていません。そろそろかな〜。

ハマナスが、また元気に育ち始めています。かなり大胆に剪定したつもりですが、またどんどん広がっていくんでしょう。


 
ハマナス
 
フレンチタラゴン
★3月19日「フレンチタラゴン」 

フレンチタラゴンの芽が、いっぱい出てきました。なかなか手間いらずで、育てやすいです。

越冬するって、いいですね〜。種をまく必要がありません。あ、フレンチタラゴンはどっちみち、種で育てるんじゃなかったけど。

おいしさ抜群だし。

ルッコラのトウ立ちを放っておいたら、菜の花みたいにいっぱい咲いて、きれいです。


 
ルッコラ
 
叡山すみれ・白
★3月17日「叡山すみれ・白」 

叡山すみれの白も咲いています。

すみれのコンテナには、芽がたくさん出てきています。

ハマナスも芽吹いてきました。

カイガラムシは、石灰硫黄剤を塗ると、全滅しました。石灰硫黄剤は、3回塗ると、予防に良かったみたいですが、1回だけになりました。


 
ハマナス
 
叡山すみれ・ピンク
★3月13日「叡山すみれピンク」

叡山すみれの花が咲き始めました。これは白っぽいピンクです。

見ると、あちこちで葉が出てきていて、つぼみもついています。

シャクヤクは、去年よりも芽が増えました。今年は咲くかどうか。マリーゴールドは、ちゃんとセンチュウ退治してくれてるかどうか。



 シャクヤク

ローズマリー 
★3月9日「ピンクのローズマリー」

これは、また別のローズマリーです。こちらはピンクの花を咲かせています。

ジャスミンは、つぼみの状態です。植え替えしたけど、今年もちゃんと咲くかな〜。


 
ジャスミン
 
ローズマリー
★3月4日「ローズマリー」

ローズマリーが咲いています。
このローズマリーは、収穫しておしまいにしようと思ったんですが、嫌がってる感じがするので、まだ育てることにしました。

藤は、秋に軽めに剪定してあります。今は、葉がありません。

今度の春は、花が咲くだろうか。どれが花芽なのか、ぜんぜんわかりません。



 

 ルッコラ
★3月3日「ルッコラ」 

ルッコラの花が咲いています。

秋に植えたものの、冬の間にあまり収穫せず、そのままトウ立ちしました。十字型の花を楽しんでます。

ハマナス、ガリカオフィキナリス、ダマスセナは、先月のうちに全部剪定して、石灰硫黄剤を塗りました。

肥料も、まいておきました。


 
ハマナス

タチツボスミレ
★1月23日「タチツボスミレ」

室内に移動させたニームの根元の、たぶんシロバナタチツボスミレ。

雑草感覚で、どんどん抜いていますが、時々可愛くなって、残してしまうことがあるんですよね。水やりの目安にもなるし。

このごろ、土が乾き難いので、水やりは少なめです。楽で助かるわ。



レモンバーベナ
★1月6日「レモンバーベナ」

ベランダの植物は、じっと休眠している感じです。レモンバーベナも、秋の最後にここまで葉が育って、止まっています。

ハマナスのカイガラムシがすごいので、化学薬品を使おうかな〜と迷ってます。

ルッコラだけが、育っている感じですが、寒いのでロゼット状に広がっています。



ルッコラ

2005年の日記へ 2006年の日記へ 2007年の日記へ 2009年の日記へ
2011年の日記へ 2012年の日記へ 2013年の日記へ 2014年の日記へ
2015年の日記へ

スピリチュアル教室へ 霊能者のスピリチュアルライフへ 遊スポ日記へ