■■■ 2007年の日記です ■■■

2005年の日記へ 2006年の日記へ 2008年の日記へ 2009年の日記へ
2011年の日記へ 2012年の日記へ 2013年の日記へ 2014年の日記へ
2015年の日記へ

スピリチュアル教室へ 霊能者のスピリチュアルライフへ 遊スポ日記へ



ルッコラ
★12月19日「ルッコラ」

ルッコラはとっても元気。どんどん伸びてくるし、寒くなるとサラダを食べる回数が減るので、もう、ルッコラだけでがぶがぶ食べてます。

ラズベリーは、まだ実をつけてます。

ハマナスは、半分くらい黄色くなってきました。



シャクヤク
★12月14日「シャクヤクの芽」

シャクヤクの地上部を切りました。

根元には、芽ができています。これはきっと、花芽!来年は大丈夫かな〜。

叡山すみれの、ピンクと赤の元気がなくなってきました。お店から買った株です。もうそろそろ、終わりなのかな。



ジャスミン
★12月14日「ジャスミン植え替え」

ジャスミンの植え替えをしました。ちょっと遅かったかな。

もう、つぼみができはじめています。この植え替えで、つぼみの成長が悪くなるかも。

根を1/3ほど切り、鉢は大きくしませんでした。これ以上育つと困るから〜。

ホーリーバジル、パープルラッフルズバジル、ダークオパールバジルのコンテナを終わりにしました。

フレンチタラゴンを、全部収穫しました。肥料あげて、今年は終了。

セージは、ハーブ屋さんでおいしいのが簡単に手に入るので、鉢は終わりにしました。

藤の剪定をしました。どれが花芽なのか、花芽ができているのかもよくわからないので、じゃまなところを切って、長めに剪定しておきました。



すみれ
★12月6日「すみれ」

どこから種が飛んだのかわからないので、種類がわからないすみれちゃんです。

この色は、ふつうのすみれかな〜。鎮守のすみれの種が飛んだのかも。

フレンチタラゴンは、半分収穫しました。もう半分収穫したら、今年は冬眠に入ります。

ホーリーバジルは、インドではハーブティとして飲まれているらしいので、私もハーブティにするようになりました。ハーブティだと、葉に毛が生えているのも気にならなくて、確かにいいです。

ホーリーバジルも、あと1週間くらいで、収穫が終わり、プランターごと終わりにします。



ラズベリー
★12月4日「ラズベリー」

ラズベリーは、もう葉もかなり落ちたんですが、まだ少しずつ実がなっています。いつも、ベランダでもいで、そのまま食べています。

ニームを、60センチに切りました。これでいいのかどうか、わかりません。ちゃんと、枝は出てくるのかな。

どんどん上に伸びて行かれると困るので、小さく育ってもらうしかない。

葉っぱは全部収穫して、乾燥させてます。



フレンチタラゴン
★12月3日「フレンチタラゴン」

フレンチタラゴンも、少し黄色くなりかけています。これから根ぎわまで収穫したら、あとは枯れて、冬越しです。

コスモスの元気があまりないので、終わりにしました。根が、あまり張っていませんでした。

藤の葉が黄色くなったので、落ちる前に取りました。もう少ししたら、剪定します。

どくだみを根ぎわまで切りました。これから、冬越しです。

ジャスミンの植え替えをしたいなあ。



チャービルの花
★12月1日「チャービルの花」

チャービルがトウ立ちして、花を咲かせました。バジルの収穫に追われて、このチャービルは、あまりたくさん食べられませんでした。

今日、この鉢は終わりにしました。

秋も終わりなので、鉢がひとつひとつ、終わりになっていきます。

コリアンダーを植えたかったんだけど、この秋は他が忙しいのでやめておこう。



タイバジル
★11月30日「タイバジルの花」

タイバジルの花は、他のバジルの花みたいに縦に長く伸びるのではなくて、丸くなっています。気温が低いせいか、紫色で。

ニームの葉が黄色くなってきたので、室内に入れました。高さを測ってみたら、120センチ。このまま背が高くなると困るので、ここらで60センチに剪定しようと思います。

剪定して、どうなるだろ〜。

にらは収穫して食べてみましたが、ちょっと固かった。収穫が遅かったかな・・・。

スイートバジルをひと鉢、終わりにしました。



ニームの根元のすみれ

タイバジル
★11月21日「タイバジル」

タイバジルは、20センチ位まで収穫してしまったんですが、また伸びてきました。

スイートバジルも、20センチまで収穫したのが伸びて、また花を咲かせています。

ホーリーバジルなども、ずっと開花しています。

バジルは、あと少しで終わりかな〜。

チャービルもトウ立ちしてます。

フレンチタラゴンも、最後の収穫が近いかな。

にらは、まだ収穫していませんが、これが最後の姿になると思います。次にこうなるのは、いつなのかな?



にら

ルッコラ
★11月18日「ルッコラ」

ルッコラが、いい感じで間引きを兼ねて収穫して、おいしく食べられています。最終的には5株くらいまで減らすつもりです。

ほうせんかの主軸?は、花が終わったので、以前に切りました。わき芽が育って花をつけていましたが、花が減ってきているので、おしまいにしました。

ネトルは、あまりにもとげの威力がすごく、ほんの少しかすっただけでも後々まで痛いので、これが育つと怖いと思い、終わりにしました。

一番最初に買ったローズマリーの収穫を始めました。

ラズベリーは、少しずつ実をつけているので、ベランダ作業のついでに取って食べています。



ラズベリー

ねぎ
★11月16日「ねぎ」

ねぎは、思春期ぐらいに育ってきました。あともう少ししたら、またおいしい薬味が食べられる。

ニームは少しずつ背が高くなっているので、大木にならないように、やはり今よりもひとまわり小さい鉢に植え替えしなきゃいけなさそうです。

もうそろそろ、室内に取り込みかな。


ニーム

マリーゴールド
★11月15日「マリーゴールド」

マリーゴールドも、だんだんと株が充実してきて、花の数が増えました。よそのマリーゴールドと同じような感じで咲いてます。

これで、シャクヤクのセンチュウを退治してくれていたらいいけど。

刈り込んだジャスミンも、また伸びてきました。植え替えしなきゃいけないんだった。コンサートなどに出かける予定が多くて、なかなかベランダ作業に日が取れません。



ジャスミン

コスモス
★11月14日「コスモス」

コスモスは、くねくねに育ってしまいました。雰囲気としては、ジャーマンカモミールと似てるかな〜。でも、コスモスの方が好きかも。

しばらくカイガラムシを取れないでいましたが、心配していたほど増えていませんでした。ハマナスが元気だからかも。

元気な葉にはつかず、もう枯れて落ちそうな葉や枝に、ついています。

ニラが、もうとっくに収穫時だったみたいで、だんだんおとなしくなってきた気がします。切らなきゃ。

伊豆すみれは、だんだん大きくなってきました。こんなに密生させてるのは良くないと思いながらも、なんだか見た目が好きで、このままにしています。



伊豆すみれ

鎮守のすみれ
★10月26日「鎮守のすみれ」

鎮守のすみれは、すごい勢いで種を作っては飛ばしています。これが全部花だったら良かったけど、秋だから仕方がない。春が楽しみだな〜。

鉢を減らしていますが、すみれの類はどれも減らしません。だーい好きなんだもん。

みつばは、涼しくなって冷やした麺を食べる日が減ったので、葉が増えてきました。まだ、終了にせずに収穫できそうです。



みつば

マリーゴールド
★10月25日「マリーゴールド」

マリーゴールドは、次々に咲いています。

でも、この鉢の本来の主である、シャクヤクは今、うどんこ病です。まだ葉が緑色なので、刈り取れません。早く黄色になれ〜。

どくだみは、観葉植物のように茂っています。このまま刈り取らずに放っておくと、秋の終りには茶色く枯れるんだろうな。



どくだみ

叡山すみれ・白
★10月24日「叡山すみれの花」

叡山すみれが、この秋も咲きました。秋のすみれは勘違い咲きだとよく書いてありますが、そうなのかな〜。まあ、春よりはうんと少ないですね。

ルッコラの間引きをしました。いいベビーリーフになったので、バジルと半々のサラダにして食べています。

ルッコラの陰から、パセリも芽を出していました。

今月に入って、まず朝顔を終わりにしました。

それから、先日、イタリアンタンポポとシソが終了。

バジル3種(ホーリー、ダークオパール、パープルラッフルズ)は、スイートバジルとタイバジルの収穫に追われて、なかなか収穫できないので、わっさわっさとよく育っています。ほんと、摘んでも摘んでも、花が咲きます。


バジル3種

カイドウ
★10月20日「カイドウの実」

カイドウの実は、少ーしずつ、赤みが強くなっています。大きさは大きくならないんですね。すごくちっちゃいです。

今年は、受粉のタイミングが良くなかったので、実はこれだけでした。これだけでも実がなって、よかった。

久しぶりに、生薬を散布しました。アブラムシを見ることがなかったので、1ヶ月以上散布していませんでした。まだ、アブラムシはいませんが、毛虫2匹と青虫1匹を見たので散布。

ルッコラはまだ間引きしていません。そろそろ間引きしやすく、食べやすい大きさに育ったので、抜かなきゃ。



ルッコラ

ダークオパールバジル
★10月16日「ダークオパールバジル」

ダークオパールバジルは、ちょっと香りの弱いバジルという感じで、ぱっとしない味でした。今回の育ちがあまりよくなかったかな。一番育つのが遅いし。

他のバジルは育つのが早くて、植えすぎたのもあって、食べるのに必死です。毎日毎日バジル大量のサラダ。レタスとバジルが半々のサラダです。

ハマナスは秋になって、また葉が増えてきました。葉が増えると、カイガラムシがよく見えなくなって、取りにくいよ〜。



スイートバジル
★10月12日「バジル」

タイバジルの収穫に追われていたら、スイートバジルが70センチほどになってしまいました。げげ〜っ。

大きくなりすぎても、あまり味は落ちていないので、良かったです。

ホーリーバジルに、青虫を発見しました。このごろ生薬散布してないから、そろそろ散布しないとね〜。

コスモスは、相変わらず、ちらほらと咲いてます。



コスモス

★10月5日「マリーゴールド」

マリーゴールドは、よく咲いています。シャクヤクは、地上部をカットしたら、日陰に移すので、日当たりが必要な植物は寄せ植えしたくなかったけど、センチュウ対策だから仕方ない。

それに、この秋は鉢をぐっと減らすつもりなので、日陰に移動しなくても場所はあるかも。

シソは、すごい勢いで花だらけになりました。も〜、葉を収穫した方がいいのか、花を収穫した方がいいのか、よくわからん。




ローズマリー
★10月3日「ローズマリー復活」

半ほふく性で、常咲きのローズマリーは、梅雨ごろに根ぐされを起こして、葉が9割ほど落ちましたが、復活してきました。

葉は半分ほど元にもどって、花も増えてきました。

すみれたちはどれも、さかんに種を飛ばしています。花は咲いていません。今年の秋は咲かないのか、これから咲くのか。

叡山すみれの一番最初に買った親株が、乾燥でだめになりました。根ぐされを用心して、乾燥気味にしていたのが、きつかったみたい。

でも、子供たちが元気に育っています。増やしておいて、よかった。



叡山すみれ・白

ねぎ
★9月30日「ねぎ」

ねぎは、このように、ねぎらしくなってきています。

今日、この秋はじめて、ハマナスのローズティーが飲めました。うふふ。幸せの味。

でも、今までよりも花が小さい気がします。カイガラムシがついてるからかなあ・・・。

このカイガラムシ、ハマナスの葉が全部落ちるまでは、全滅は無理。生薬でもだめなので、テデトールを続けます。

ルッコラが、少し育って、本葉が出てきたかな。必要なのは5本くらいなんですけど・・・。



ルッコラ

しそ
★9月27日「しそ」

しその花の拡大です。あまり花を咲かせていると、葉が硬くなると思って、花をつみはじめました。他のバジルと同じように、しごき取って、使ってます。

鎮守のすみれは、このような具合です。なかなか元気に育っていて、種も飛ばしています。

このすみれたちの種をもらった、鎮守の元々のすみれの姿が、今よく見えなくなっていて、心配です。どうなったのかな〜。



すみれ

シソ
★9月26日「しその花」

しそが開花し始めました。これを、穂じそと言うのかな。

こうなったら、葉は硬くなってきた感じがします。しそも終わりが近いか〜。



タイバジル
★9月25日「タイバジル」

タイバジルも、相変わらず元気です。収穫しても収穫しても、どんどん伸びてきます。

右端のは、スイートバジルです。

このごろ、本気で鉢を減らしたくなってます。水遣りがしんどい〜。まるで、花屋さんみたいになってますからね。減らすぞ〜!



マリーゴールド
★9月24日「マリーゴールド」

マリーゴールドが、秋の花を咲かせ始めました。マリーゴールドって、春と秋に咲くのかな。

ハマナスの花びらが、知らない間に落ちていました。ハマナスも、開花しはじめたみたい。

バジルは、ちょっと収穫しないでいると、すぐに開花しています。今年は、バジルだらけで収穫が追いつかず、いつもどこかでバジルの花が咲いています。



バジル

ラズベリー
★9月16日「ラズベリーの実」

ラズベリーは、順々に実をつけています。子供たちはあまり好きでないので、私がひとりで、ベランダで食べています。

実をはずしたら、そのまま口の中へ。

甘酸っぱい、ベランダからのごほうびです。

ねぎの芽は、こんなです。

ねぎには双葉みたいなのはなくて、最初から小さいねぎが、二つ折りになって生えてきます。二つ折りだったのが、少し育つと伸びて1本になります。

ねぎちゃんたちよ、バラたちを元気にしてね〜。



ねぎ

にら
★9月13日「ゆっくりにら」

にらは、順調に育っています。ゆっくりゆっくり、お店で見るにらに近づいてきました。ほんっと、成長が遅い。

ホーリーバジルは、また花を咲かせています。何度ちぎっても、すぐに育って咲きます。バジル類は育つのが早いので収穫量が多くなり、ベランダガーデニングに向いていると思います。

バジル類の花とつぼみは、するっとしごき取って、サラダのトッピングにしています。



ホーリーバジル

朝顔
★9月11日「ルッコラ発芽」

朝顔は全然咲いていないかと思っていたら、次々と咲いていました。急に咲くようになったのかな。

植物は危機を感じると花を咲かせるみたいなので、先日の台風の折、周囲の鉢をベランダの床に移動させるため、朝顔のツルを全部取ってしまったせいかもしれません。

書き忘れていましたが、ジャスミンと一緒に部屋にやってきた来た秋の虫は、室内に戻したジャスミンにちゃんと戻って、今は外で鳴いています。よしよし。・・・害虫だったりして・・・。

ルッコラが発芽しました。古い種なので、発芽率が悪いと思い、いーっぱいまいたら、ほとんど全部発芽したみたいです。

間引きに悩まされるぞ、こりゃ。



ルッコラ

ローズマリー
★9月9日「ローズマリーの花」

去年の夏に調子を崩し、持ち直してきた、一番古株のローズマリーに、初めて花が咲きました。

カイガラムシが最初についたのも、このローズマリーです。

きのうのゆり根は、みそ汁に入れてみましたが、苦くて食べられませんでした。何でだろ。

鉄砲百合は、食用に向いてなかったのかな。それとも、もうちょっと待ってから堀り上げた方が良かったのかな。掘って食べるにしては、肥料が少なかったのかな。

油かすに水を入れて発酵させた肥料を、薄めて使いました。1リットル作ったのが、ベランダの半数くらいの鉢に与えて、なくなりました。すごい臭かった・・・。

私は、液肥があまり好きじゃないなあ。めんどうくさがりなもんで。もっぱら置き肥派です。慣れれば、置き肥の方がめんどうだって思うのかな?

夏の間、肥料はあげてなかったので、そろそろ肥料復活です。

このごろ植物に元気がない感じがするので、またHB101を買ってきました。本当にこれのせいかはどうかはわかりません。夏で、肥料をあげてなかったからかもしれないんですけど。

ニームケーキも買って、バイオポストを注文しました。

ダークオパールバジル(左手前)が、他のバジルと同じくらいに育ちました。そろそろ収穫できるかな〜。



ダークオパールバジル

ゆり根
★9月8日「ゆり根収穫」

鉄砲百合の地上部が黄色くなったので、掘り上げました。1本の茎に、3個、ゆり根ができていました。3個合わせて、直径9センチです。

なかなかちゃんとしたゆり根になっていたので、来年また植えるかどうか迷いましたが、最初の予定通り、このまま食べてしまいます。

これから楽器をはじめるので、時間がなくなるのは必至ですから。

スイスチャード、掘り上げました。

セージとフレンチタラゴンを、刈り込みました。

バラ3姉妹の鉢に、ねぎの種をまきました。

ルッコラとパセリの種を、ひとつのコンテナにまきました。


土をかなり取り除いたところ。

掘り上げた、ゆり根

叡山スミレ ピンク
★9月7日「秋の虫」

叡山すみれの、ピンクだけのプランターです。なかなか順調。

台風の風は、長いこと残っていて、夜になってようやく、風がやみました。海沿いなので、風が強いのかもしれません。

風を避けて、いくつかの鉢を室内に入れていました。ジャスミンも、室内に入れていました。すると、室内で「チッチッチッチッ」と虫が鳴いていたんです。

今日は、夜になってから鉢を全部ベランダに出しました。すると・・・やはり室内で「チッチッチッチッ」と虫が鳴いています。それで、外に出したジャスミンを、また室内に戻しました。

鉢に戻ってくれればいいんだけど。

明日の朝、ジャスミンをまたベランダに出しますが、室内で鳴くかどうか。



スイスチャード
★9月6日「台風」

スイスチャードは、もう全部掘り上げて、鉢を減らそうと思っています。今度、ベランダ作業する日に、掘り上げると思います。

台風で、雨が降って、風が吹いています。ベランダはある程度片付けて、これはぜったい持ちこたえられないというのは、室内に入れました。

明日の朝、どうなってるかな。

チャービルは、今回あまり植えていないんですが、まだぜんぜん収穫していません。バジルをいろいろ育てたので、バジルの収穫に忙しくて。

秋からはバジルの季節じゃなくなるので、チャービルは秋植えでたっぷり楽しみます。



ネトル
★9月5日「ネトルの花」

ネトルの花が咲いています。小さくて、よく見ないと見えないような花です。まだポットの中なんだけど。

ハマナスの横に移動させていたどくだみは、元の場所に戻しました。

カイガラムシへの効果はなさそうだったし、日当たりが良すぎて、どくだみにはつらそうだったので。元の場所に戻したら、元気になってきた感じがします。

日当たりも、風通しも悪い、他の植物では最悪な場所です。



とくだみ

ほうせんか
★9月4日「ほうせんか」

ほうせんかは、小さく育ったと思っていましたが、日に日に大きくなって、今は50センチ位になっています。ちゃんと普通に育ちました。

朝顔は、小さいころには咲いていましたが、今はツルを延ばすのに忙しいのか、花が咲きません。この朝顔、葉っぱの形が、良く知っているのとは違います。丸くて大きいです。



朝顔

カイドウ
★9月3日「カイドウの実」

カイドウの実は、少し赤いところができてきました。ちゃんと赤くなるかな。

ハマナスのカイガラムシとの格闘は続いています。ハマナスは葉が茶色く枯れてきました。カイガラムシのせいかな〜。このごろまた、曇りで涼しい日が続いているので、日照不足かな〜。葉が落ちると、カイガラムシを取りやすくて助かるけど。

楽器を始めることにしたので、過労を避けるため、本気で鉢を減らします。今、コンテナ&鉢は38個、ポットが4個あります。これをこの秋には2/3位にしたいな〜。

ネトルに無造作に触ったら、とげで、えらい痛い目にあいました。今回のネトルは種から育てたもので、前のとげなしネトルとはちがってます。素手では触れないので、植え替えにも手袋が必要です。



ネトル

ニーム
★9月1日「ニーム」

ニームは、少しずつ大きくなっています。大木になるのに、これからどーしよー。盆栽状態にするしかない・・・。もっと小さい鉢に植え替えようかな・・・。

藤は、こんな感じです。剪定でばっさり切ったので、葉の量も去年よりは少なめで、いい感じです。

藤って、もう今頃の時期に花芽ができるようなことを、本に書いてあります。どれが花芽なんだろ。また花芽はできてないのかな〜、できてるのかな〜、ゆっくり探してみなきゃ。




ラズベリー
★8月31「ラズベリー」

ラズベリーの花は地味なので、いつの間にか咲いて、いつの間にか茶色くなっています。そして、いつの間にか実ができていて、気がついたら赤い実がどんどんなります。

こんなにいっぱい咲き終わってます。実ができるのが楽しみだ〜。

あっ、明日から9月だ!秋植えのシーズンが、始まるぞ〜。あんまり鉢を増やしたくはないけど、コリアンダー、ねぎ、チャービル・・・我が家のスタンダードは植えなくちゃ。

スイートバジルは、つんでもつんでも、さっさと育ちます。暑いの大好きなバジルちゃん。



スイートバジル

レモンバーベナ
★8月29「パープルラッフルズバジルの味」

レモンバーベナが、また開花しています。咲いているところから順に、どんどん収穫しています。毎日飲んでるけど、収穫が追いつきません。

寒くなると、レモン味のハーブは欲しくなくなるので、今のうちにせっせと飲みます。

パープルラッフルズバジルを食べてみました。味は、スイートバジルに、クローブを少し混ぜた感じ。なかなか濃い味でおいしいです。これもどんどん食べます。

コリアンダーは下のような様子です。植えるのが少なすぎました。もうトウ立ちして、終わってしまいそうです。あんまり食べられなくて不満なので、秋はもうちょっと植えるぞ。



コリアンダー

パープルラッフルズバジル
★8月25「パープルラッフルズバジル」

パープルラッフルズバジルが咲きました。これも、生のままサラダで食べるものなのかな〜。花は早く摘み取って、食べなきゃ。

夏のせいか、ま紫じゃありません。



パープルラッフルズバジル

イタリアンタンポポ
★8月24「イタリアンタンポポ」

イタリアンタンポポは、トウ立ちしていた中心の茎を切り、もう掘り上げだと思っていましたが、どんどん新しい葉が出てきて、摘んでも摘んでも、勢いは衰えないし、葉は出てくるし・・・。

何度もトウ立ちして、そのたびに切りながら、ちゃんと育っています。株が充実して、大きくなってきています。タンポポはやっぱり強い・・・。

こちら側は、新しく種をまいて育てた苗です。

生薬を散布しました。カイガラムシのいる、ハマナスと去年疲れていたローズマリー中心に。木酢液+よもぎ酢液70倍、アグリクール500倍です。

生薬を散布する前に、カイガラムシをまた10匹くらい取りましたが、いつもよりするっと取れて、弱っているのがわかりました。前回の生薬が効いてるんだ〜。これなら、3〜4回連続で3〜4日おきに散布すれば、いなくなるかも。



ほうせんか
★8月23「ほうせんか」

ほうせんかが、どんどん咲いてます。先に咲いたのもずっと咲き続けていて、なかなかきれいなもんです。いつまで咲いてるのかな〜。

知らないうちに、草丈も伸びてきています。

ずいぶんベランダの緑が多くなりましたが、去年よりは鉢を減らしているので、ジャングル状にまではなっていません。もっと減らすぞ!



ラベンダー
★8月20「カイガラムシ」

ラベンダーは、こんな具合です。白っぽい色が、さわやかな感じ。

ハマナスについたカイガラムシは、どっさりのトゲの間に挟まって、トゲに守られるようにしてついています。毎日10〜15匹程度取っていますが、あまり減ってない・・・。取るのと増えるのとの数が同じくらいみたいです。

あー、大量発生したら嫌だ〜!

いつもの生薬が効果があるかどうかわかりませんが、とにかく今日、ハマナスを重点的に散布しました。木酢液+よもぎ酢液70倍、碧露500倍、ニームオイル200倍です。ちょっと間隔を短くして散布してみようと思います。

ローズマリーについたカイガラムシが、一度取ればあまり増えなかったのは、ローズマリーが元々防虫効果のある植物だったからなんだな〜。

今、バラ3種には何も寄せ植えしてないので、チャイブでも買ってこようかな。

役に立つかどうかわかりませんが、ベランダの隅に置いてあった、どくだみをハマナスの隣に置きました。

下は、タイバジルです。おいしいですが、フレンチタラゴンやチャービルと似た味で、この2種類には、繊細さで負けてしまいます。



タイバジル

コスモス
★8月17「コスモス」

コスモスは、ポット植えのまま咲いてから、ずっと咲き続けています。もっと丈夫に立派に育っていたら、花がどんどん咲いて、にぎやかだったろうなあ。

下の写真は、ガリカローズの実です。2個、できています。

ガリカローズには全然カイガラムシがついてないのは、どうしてなんだろ。



ロサ・ガリカ・オフィキナリス

ローズマリー
★8月16「ローズマリーの花」

半ほふく性ローズマリーの花は、枝の先端にこうして少しずつ咲いています。このローズマリーの花はピンク色。

今日の夕ご飯は、トムヤムクンでした。もうトウ立ちが始まっているコリアンダーの、トウ立ちしてる茎を取って収穫し、入れて食べました。おいしかった〜!エスニック料理にはコリアンダー、うなぎに山椒くらい、おいしくなります。

ロサ・ダマスセナにもカイガラムシがついているのを発見して、取りましたが、がっかり・・・。このごろ毎日、10匹位ずつ取っています。大発生させるわけにいかないからね〜。

三つ葉はこんな具合です。鉢の向こう側半分は、ねぎだったんですが、梅雨が越せなくて全部枯れました・・・。

三つ葉は毎日のように収穫していますが、ずっとこんな感じで、どんどん育ってきます。



みつば

ほうせんか
★8月15「ほうせんか」

ほうせんかの花が咲き始めました。見るのは、小学校以来かなあ。小学校の花壇に、いっぱい咲いていたように思います。まさか、幼稚園だったかも?懐かしくて、種をまいてみたんです。

できたての梅干を1個食べてみたら・・・ちゃんとできていました。でも、何か物足りない・・・。あまりにも普通の味でした。長男いわく、「コンビニ弁当に入ってる梅干みたいな味」。でも、確かにその通り。梅干にも、いろいろな隠し味があるんだということがわかりました。

この味のままじゃ、あきるので、まだ梅酢とは分けないで、中に昆布を入れておきました。昆布が少なかったので、もっと買ってこよ。鰹節も入れておこうかな。

ホーリーバジルが収穫時で、さかんに食べています。味はスイートバジルにクローブをまぜたみたいで、スパイシーです。まあ、おいしい。でも、スイートバジルやフレンチタラゴンには負けるかな〜。

ホーリーバジルは、ヒンディーで聖なる植物なのだそうです。あのクローブみたいな強い香りのせいかな。

きのう、カイガラムシが歩いているのを見ました!ちゃんと歩くんだ〜、やっぱり虫なんだ〜。

ネトルは下のようになっています。いろいろと効能があるので、しつこくチャレンジしています。



ネトル

バジル
★8月14「バジル」

バジルは、半日陰でまあまあよく育っていますが、どんどん収穫して食べているので、あまり大きくはなっていません。収穫しても収穫しても、のびてきます。おいしいので、うれしいです。

梅雨で弱り、さらに夏ばてで追いうちがかからないように、バイオポストとニームケーキを混ぜて、全部の鉢に混ぜ込みました。土が減っている鉢が多かったので、その上に土をかけておきました。

きのうで、梅干は3日めでした。朝から次の日の朝まで1昼夜干していました。我が家は下の写真の通り、ベランダのできるだけ外側に置いても、陽が半分しから当たらないので、今日の夕方まで干すつもりです。



梅干

にら
★8月12「にら」

にらは、一時アブラムシで真っ黒になっていましたが、全部いなくなって、少しずつ伸びてきています。

にらって、ねぎと同じように育つものだと思ってました。植えたら2〜3ヶ月で収穫できて、どんどん伸びてくるものだと思ってました。それが、こんなにゆっくりゆっくり育つものだったとは・・・。

夏が終わったら、収穫時みたいです。

下は、半ほふく性のローズマリーです。ときどき、枝の先にピンク色の花が咲きます。今も咲いています。でも、どばあっとは咲きません。

枝を1本、切らないで地面に押し付けて発根を待ち、半年後に切ったものが、そのまま同じ鉢に植わってます。忘れてました。掘り上げて植え替えようっと。うれしいな〜。

ローズマリーばかりいっぱいあっても、全然多すぎると感じません。これからどんどん収穫して、なくなってく予定だから。

今は、ハーブ屋さんで買いすぎて、なかなか消費しきれないでいるので、それがなくなったら、自分で育てたものの収穫をはじめます。

ローズマリーは、もっぱらハーブティで利用しています。私のハーブティは、昼間はローズマリー中心、夜はセージ中心で、他にアニスシード、レモンバーベナ(ベランダから)、ラズベリーリーフ、ローズ(ベランダに咲いてる時)や、その時あるものから2〜3種類をブレンドしています。

梅干を干しました。2日めです。いちいち梅酢の中からひとつひとつ取り出してていねいに並べ、正午ごろには全部ひっくり返し、3時ごろにはまた、ひと粒ずつ梅酢の中に戻します。めんどくさ・・・。これは来年はやる気にならんかも。



ローズマリー半ほふく性

ホーリーバジル
★8月11「ノイバラのカット」

ホーリーバジルの花が咲いています。バジルは、花を咲かせると良くないだろうから、もう切ります。

ノイバラは、全部根元で切りました。カイガラムシがあまりにもたくさんついていて、駆除するのが大変そうだから。

ノイバラを切ってみると、ガリカローズの葉も、少しは残っていました。実もちょっとだけ、できていました。

カイガラムシってどうやって繁殖するんだろ。一生に1回も動かなさそうに見えるんだけど、お腹の中に卵をいっぱい持っています。この卵、どうやって運ぶのかが疑問。

となりのハマナスにも、カイガラムシがついていたので、割り箸で取りました。なんと、近くの鉢のセージにもぽつぽついたので、びっくり。

ん〜〜、一度見かけたら、あちこちに現れてしまうみたい。最初はローズマリーで、そこから増えたんだろうと思うんだけど。

そのローズマリーから、さし芽をして育ったのが、下の写真。放射状に広がって、なかなかいい観葉植物になってくれています。

今日は、梅干を干しました。あと2日、干します。我が家のベランダには直射日光があまり当たらないので、梅にも半分くらいしか当たりません。



ローズマリー

ほうせんか
★8月10日「カイガラムシ」

ノイバラについている知らない虫は、カイガラムシでした。すごいいっぱい、ついてます。まるでアブラムシみたいに。どーしよー、本当に根元から切るかな〜。

よく見てみたら、本来の住人、ガリカ・オフィキナリスは葉が全部落ちて、枯れ枝みたいになってきています。ノイバラにすっかり栄養をとられちゃってるみたい。これは、やばい。

ほうせんかは小さいです。少しずつ大きくはなっていますが、植え替えが遅かったからな〜。

きのう、生薬散布しました。木酢液+よもぎ酢液70倍、アグリクール500倍、ニームオイル200倍です。カイガラムシには効かないだろうなあ。

アブラムシは減りました。

伊豆すみれは、いっぱい芽を出しています。こんなにいっぱいだと多すぎるので、ちょっと育ったら植え替えます。



伊豆すみれ

シソ
★8月8日「知らない虫」

しそはこんな具合です。あまり大きくなってませんが、葉が大きくなるとまずくなるので、大きくなった葉から順に収穫して食べています。

ノイバラの葉の裏に、知らない虫がついているのを発見しました。かなりいっぱいついてる・・・。せっかく実が赤くなったけど、やっぱり根元から切ってしまおうかな。

鎮守のすみれは、このような具合です。なんだか、ほうれん草みたい。



すみれ

ノイバラ
★8月7日「ノイバラの実」

ノイバラの実が、赤く色づいてきました。花が咲く前から、この実はこの大きさでした。そのまま、ただ赤くなるんですね。

ハマナスの実は、花が咲くときゅうっと茶色く枯れてしまいます・・・。

梅雨が明けて、日差しをあびて、植物たちが元気に大きくなっています。中には、梅雨でだめになったのもいくつかありますが・・・。

ジャーマンカモミールは梅雨を越せなかったので、また苗を買ってこようかな。カモミールの花は化粧品や石けん作りに使うので、いつも少し欲しいんです。

今年のラベンダーは梅雨を越せたので、これから株が充実するのが楽しみ。

去年の夏に調子をくずしたローズマリーは、元通りになりました。でも、まだカイガラムシがつくので、以前の状態には戻ってないのかな。



ローズマリー

叡山すみれ・白
★7月28日「叡山すみれ」

叡山すみれは、たくさん種が採れているので、色別にコンテナに植えています。白の姿形が一番すきなので、これで3つめ。絶対に絶やしたくない種類です。

ピンクと赤は、花の形がパンジーっぽくて、葉の形もちょっと違っていて、あまり好きじゃない。でも一応、増やしています。

伊豆すみれの種もたくさん採れたので、採りまきしたらいっぱい芽が出てきています。

きのう、生薬をまきました。木酢液+よもぎ酢液70倍、アグリクール500倍です。これでちょっと増えていたアブラムシがぐっと減るだろう。

ジャーマンカモミールがだめになったみたい。調子悪かったローズマリーも、いよいよだめかな。毎年、梅雨を越せない鉢が出てきてしまいます。



ほうせんか
★7月24日「ほうせんか」

植え替えした、ほうせんかです。

今日は久しぶりに晴れたので、ほとんど全部の鉢に水やりして、生薬を散布しました。23日ぶり。木酢液+よもぎ酢液70倍、碧露500倍、ニームオイル200倍です。

ローズマリーにカイガラムシを発見していたので、割りばしで取りました。30匹くらい。前にもついたローズマリーです。このごろ元気になってきてるのになあ、まだまだ弱いとこがあるのかな。

他のローズマリーにも1匹見つけて取りました。元気だと思ってたのに、ちょっとショック。

あー、明日も、一日数時間でいいから、日差しが続いてくれればいいなあ。



スイスチャード
★7月22日「スイスチャード」

スイスチャードはすくすくと育って、順調に収穫して食べています。これって、フダンソウなんですね。なーんだ。

ちょっとアクが強いので、あまり作らなくなるかな〜。結局生じゃなくて、おみそ汁に入れて食べることが多くなってきました。火を通しても、色が赤いままです。

あー、またアブラムシが増えていて、生薬散布したいけど、このごろ微妙なお天気で、軽く雨が降ったりして、散布しにくいです〜。



コリアンダー
★7月21日「コリアンダー」

植え替えしたコリアンダーです。植え替え組は、どれもこれも植え替えのタイミングが遅かったのか、肥料が足りなかったのか、とっても小さい。

日差しがなくて、ねぎがだめになりました。ああ・・・おいしかったのになあ。

売っている小ねぎって、香りが弱くてすごく不満。うちで作ると、子供のころに食べたねぎの味がします。売ってるものをそのまま土に挿しておいても収穫できますが、やっぱり香りが全然しないので、また種から育てようっと。



ロサ・ダマスセナ
★7月19日「ロサ・ダマスセナ」

ダマスセナとハマナスが、少しずつ咲いています。ダマスセナが何度も咲いてくれるとは、ほんとにうれしい!香りが強くて良くて、花びらが多いんだもん。ローズティ、おいしいです。

毎日曇りか雨で、陽がほとんど射しません。植物にとっては、一年でいちばんきつい時期ですね〜。

今年も何か、だめになるかな〜。去年は、ラベンダーが、梅雨時にだめになりました。他にもあったかな。



ロサ・ダマスセナ

しそ
★7月16日「しそ」

しそが全然育たなかったので、苗を買ってきて植えました。古い種は、だめなのかな。

また、アブラムシがつきはじめたから、生薬散布したいけど、お天気が微妙なんだよね〜。



ロメイン、レッドロメイン、レタスフレックルス
★7月15日「レタスの被害」

昨夜の暴風雨で、このコンテナが一番被害に遭いました。一応大人に育っていたし、トウ立ちもしてきていたので、このまま収穫して終了です。

昨日の姿を、写真に撮ってあって、良かったわ。すごい違いだ。きゃはは。



昨日のロメイン、レッドロメイン、レタスフレックルス

フレンチタラゴン
★7月13日「梅雨はつらい」

写真は、相変わらず抜群のおいしさ、フレンチタラゴンです。

毎年、この時期が一番大変な時なのかな・・・。日照不足だよ〜。

元気なのは、先日ポットから鉢に植え替えた方々だけで、他はなんとなく、葉の色が悪くなってきました。



どくだみ
★7月10日「どくだみ」

6月中旬に根際でカットしたどくだみは、またこのように復活してきました。

花が満開のころが、どくだみの薬効が一番強いらしいので、これから育ったものを収穫しても、大したことないのかな。でも秋までにもう1回、充分収穫できます。

下はバジル3種。右の緑が、ホーリーバジル。向こうの紫のが、ダークオパールバジル。左と手前の紫のが、パープルラッフルズバジル。

前に植え替えたブッシュバジルが、枯れてきました。ハーブは日陰で弱々しく育てようと思ったのが、間違いだったかも。



バジル

ジャスミン
★7月9日「ジャスミン」

ジャスミンは、開花枝を1/2に剪定すると書いてあります。全部の枝で開花したので、全部半分にできて、あーすっきり。

一度も植え替えしていなくて、土はもうスポンジ状だし、鉢の裏側は割れていて土がむき出しだし、植え替えしたいんだけど、春と秋が適期だそうなので、秋までこのままです。

叡山すみれのピンクだけで、コンテナに植え替えました。



叡山すみれ

セージ
★7月6日「植え替えいろいろ」

セージは、グリーンとパープルの2色のはずなんですが、パープルは色が薄くて、全部グリーンに見えます。

今日は、ブログの更新も忘れて、一日中ベランダで作業していました。

ずっとポット植えのままだった、ほうせんか、朝顔、コスモス、イタリアンタンポポ、バジル3種、コリアンダー、叡山スミレピンク、叡山スミレ白を、鉢に定植しました。

ふたつの鉢に植えていた鎮守のすみれを、ひとつのプランターに植え替えました。

フリージアを堀り上げましたが、球根は最初に植えたものよりも小さかったので、来年使わないことにしました。

ジャスミンの剪定をしました。えらくすっきりして、ほっとした・・・。

レモンバーベナの咲き終わった花を、全部カット。

レタス・マスカラは堀り上げ終了。



ロサ・ダマスセナ
★7月6日「ロサ・ダマスセナ」

ダマスセナがまた咲いています。これからまたどんどん咲くのかな。おいしーローズティがまた飲めて、うれしい〜。

化粧水にも入れていますが、毎日バラの香りがして、すごくいい感じです。

石けんでは、さすがに香りは飛んでしまうよね。まだ作ってません。



すみれ
★7月1日「すみれ」

鎮守の神社のすみれは良く育って、毎日せっせと種を作って飛ばしています。まだ、花は咲いたことがありません。もうひとつの鉢も、同じ感じです。

生薬を散布しました。また4日ぶりです。木酢液+よもぎ酢液70倍、碧露500倍です。これで、ねぎとにらのアブラムシも、しばらく大丈夫になっただろう。

また、毎日のようにローズティーが飲めていて、うれし。



カイドウ
★6月30日「カイドウの実」

カイドウの実は、今のところ、こんな感じです。秋になると、大きくなって、だらーんとぶら下がるんだろうな〜。

チャービルは、こんな具合です。いつも植えすぎてしまうので、今回は少なめにしました。



チャービル

ハマナス
★6月29日「ハマナス開花」

ハマナスの開花が、また始まったみたいで、つぼみがあちこちついてます。いい子だよ〜。

ダマスセナにもつぼみが。また咲くのかな。

27日の生薬は効いたみたいで、今日、ねぎについているアブラムシが、死んでる気がしました。念のため、明日かあさって、もう1回散布しておきたいわ。



朝顔
★6月27日「朝顔」

朝見たら、咲いていました。小さいポットの中の、小さい花です。植え替えなきゃ〜。

生薬を散布しました。4日ぶりで、木酢液+よもぎ酢液70倍、アグリクール500倍です。また3日後くらいに散布します。

ねぎとにらのアブラムシが、強力だよ〜。黒くてちっちゃいの。



ニーム
★6月23日「ニーム」

ニームは、5月中旬から外に出しました。春になって、部屋の中に陽の光が差し込まなくなっていたので、一部の葉が黄色くなって落ちましたが、去年みたいなことはなく、ほとんど健康なまま外へ出せました。

向こうは、ジャーマンカモミール。ニームにだらーんともたれかかっているので、いい虫除けになります。

ニームも、これから毎年どんどん大きくなっていくんだよねえ。今の鉢からは、絶対に大きくはしません。今の鉢でも、大きすぎるかもしれないくらいです。

根元には、タチツボスミレがよく育っています。このタチツボスミレは、春に花を咲かせませんでした。どうしてだろ。室内暮らしで、環境が気に入らなかったのかな。

生薬を散布しました。木酢液+よもぎ酢液70倍、碧露500倍、ニームオイル200倍です。もうこれで一番濃い濃度です。3日おきに何度か散布しないと、今のアブラムシは退治できないみたい。



ロメインレタス、レッドロメインレタス、レタスフレックルス
★6月22日「レタス寄せ植え」

ポットに種まきして育った苗を、寄席植えしたのがこれ。ロメイン、レッドロメイン、レタスフレックルスです。ロメインが元気です。

他にも、植え替えの必要なのがいろいろ。ねぎのアブラムシが、どうしてもいなくならないし、やりたいことがたまってます。



ローズマリー
★6月21日「ローズマリー復活?」

年中咲いているローズマリーが、急に枯れ始めたのは、たぶん私が水遣りしすぎて、根腐れを起こしたように思います。

枯れそうになっても、花は一部でちゃんと咲き続けていましたが、だんだん花の数が増えてきました。このまま健康な葉も出てきて、元にもどるかな。バイオポスト、たっぷり混ぜたもんね。

今日、フレンチマリーゴールドの苗を買ってきました。



コスモス
★6月19日「コスモス開花」

ポット植えのコスモスの花が咲きました。これって、盆栽状態になったっていうことなのかな。もう鉢に定植した方がよさそうだな〜。

朝顔の花は、朝見るのを忘れているうちに、咲き終わってしまいました。朝顔も、もう鉢に植え替えた方がいいんだろうな。

レタスマスカラも育ってます。普通に、グリーンのプリーツレタスです。味は、他のレタスよりも、ちょっと甘みがあっておいしいかも。



レタスマスカラ

レモンバーベナ
★6月18日「レモンバーベナ満開」

レモンバーベナが満開になっています。もしかして、満開前に収穫した方が良かったのかな。いつ収穫しても、強い香りだと思うんですけど。

レモン味のハーブは、暑いときに飲みたいんです。しかもドライじゃなくて、フレッシュで。すると、今から収穫してたら、フレッシュティーにできませんからね。

どうもいまひとつ、アブラムシがすっきりいなくならない。生薬を、もっと濃くしないとだめかな〜。

センチュウに効くマリーゴールドは、アフリカントールなのか、フレンチなのか、キンセンカなのか調べてみたら、アフリカントールかフレンチみたい。アフリカンの方が効くみたいだけど、大きすぎるので、フレンチにします。

今、よく見かけるので、買った方がいいのかな〜。

どくだみは、全部収穫しました。哀れな姿になりました。



★6月14日「藤の剪定」

藤を剪定しました。横に伸びているのは風情がありましたが、風にばっさばっさと乱れるのがうっとうしいので、2/5位、切りました。あまり大きく育てるわけにはいかないからねえ。根元に見えているのは、すみれです。

雨が多くなってきたので、水やりのしすぎに注意しなくちゃ。去年は今頃に失敗したので、今年は用心して、少なめ少なめにあげてます。水やりした後に雨が降ると、過湿になって、根腐れとかしますからね〜。



どくだみ
★6月13日「どくだみ」

どくだみがそろそろ満開なので、刈り取ろうと思います。明日かあさってにはもう、葉が一枚もなくなり、土から2〜3センチ程度の茎がのぞいているだけになっている予定です。

ポットに種まきした朝顔が、咲きそうになっています。



朝顔

鉄砲百合
★6月10日「鉄砲百合」

はじめのうちに咲いた花は、もう枯れました。今咲いているのが枯れたら、終わりです。

鉄砲百合って、横向きに咲く姿が、鉄砲に似てるってことなのかな。何かりりしい感じがします。

生薬をまきました。1週間おきに3回目です。木酢液+よもぎ酢液100倍、碧露500倍、ニームオイル200倍です。ねぎについたアブラムシが多いのと、他にも少し増えてきているので、濃くしてみました。



ジャーマンカモミール
★6月9日「ジャーマンカモミール」

カモミールが、だんだんと乱れてきたので、やっぱり支柱を立てました。真ん中に1本じゃたりないので、丸いのです。今年は支柱なしにしようかと思っていたけど、この乱れ方をどうすればいいのか、いい考えが浮かびません。

高い場所に鉢を置いて、だらーんと垂らせばいいのかな・・・。



ラズベリー
★6月8日「ラズベリー」

ラズベリーの実が、いつの間にかできていました。すみっこの陰で。基本的に、丈夫な植物だなあと思います。

アカツメクサは、秋植えも春植えもうどんこ病になっているので、全部終わりにしました。春植えは、土に混ぜ込んで肥料にしました。



叡山すみれ・白
★6月7日「叡山すみれ」

叡山すみれの白を、植え替えました。うちに一番最初からいる、叡山すみれです。株が充実してきて、すぐに水が足りなくなって、しな〜っとなってしまうようになったので。

すみれの植え替えでは、土をきれいに洗い落とします。根がプラスチックか石みたいに硬くて、びっくりしました。

後から買った、赤とピンクとは、葉の形も花の形もちがっていて、白の方が品があってきれいです。だから、これが一番のお気に入り。



ロサ・ガリカ・オフィキナリス
★6月5日「バジル3種」

ガリカローズは、少しずつ咲いてます。

下の写真は、秋から室内で育てていたバジル3種類です。ずっとポット植えのままだったのを、定植しました。向こう側の葉っぱの小さいブッシュバジルは、まだ食べてないので、どんな味だかわかりません。

右はおなじみのスイートバジル、左と手前はタイバジルで、どちらもとってもおいしい!



バジル3種

鉄砲百合
★6月4日「玉ねぎの味」

鉄砲百合は、今日で6つ目が咲いています。最初に咲いたのもまだ咲いています。

きのう掘った玉ねぎは、みそ汁とサラダにしてみました。やわらかーくて、甘〜くてびっくり。今まで食べた玉ねぎの中で一番おいしいぞ!

今、私は有機野菜の宅配を利用しているんですが、全然味の濃さが違っています。私の作ったものの方が、味が濃いし甘いし、野菜の形も大きいし、組織がぎゅうっと詰まって水っぽさがなく、しかも柔らかいです。私がベランダで作った野菜は、ほとんどそうでした。

市販されている有機野菜って、私ほど手をかけてないのね。そうだったんだ。がっかりした・・・。

15年ほど前、恵比寿駅東口の商店街にある「グリーンファミリー」(03-3442-7918)という自然食品店から送ってもらっていた野菜だけが、私の作る野菜と似ていて、市販の有機野菜はもちろん、スーパーの野菜よりも立派で大きく、甘くやわらかでした。

その時は野菜のことは何も知りませんから、有機野菜なのに何でこんなに大きくて立派なんだろうと不思議に思っていました。でも、何も不思議なことではなかったんですね。

普通の自然食品店ではなく、アレルギー用食品専門店なので、野菜の基準もかなり厳しかったのかもしれません。

ロサ・ガリカ・オフィキナリスは、ひとつずつ、まばらに咲いています。ハマナスとダマスセナは、花が終わりました。



ロサ・ガリカ・オフィキナリス

赤たまねぎ
★6月3日「赤玉ねぎの収穫」

赤玉ねぎの、一番大きいのはもう場所がなくて楕円形になってきていたし、つぼみがひとつできていたので、全部掘り上げました。玉ねぎの収穫って、初めての体験です。

1個、一生懸命引き抜こうとしましたが、プランターごと抜けてしまいました。手で土をくずし、根をほぐして、1個ずつ分けて取り出しました。

一番大きいのの直径は、10センチ。よく育って、満足!これでプランターが1個空いたし、言うことなし。


収穫前
つぼみがついてる。つぽみも玉ねぎの形だ〜。

プランターから抜いたら、根がまわってた

フレンチタラゴン
★6月2日「植え替え」

フレンチタラゴンは、今年はにぎやかで元気、これも年とともに株が充実するんですね。むちゃおいしいです。

秋にポットに植えて室内で育てていた、スイートバジル、タイバジル、ブッシュバジルをコンテナに寄せ植えしました。

春からポット植えしていたロメインレタス、レッドロメインレタス、レタスフレックルスも、コンテナに寄せ植えしました。

しその種をまきなおしたつもりが、パセリの種をまいてしまいました。パセリは成長が遅いので、一緒に育ててもいいやと思って、さらにしその種もまきました。

3月18日にまいたネトルは全滅かと思いましたが、今頃になって芽が出ています。でも、これが本当にネトルの芽なのかどうかは、わかりません。ただの雑草かも。

生薬をまきました。木酢液+よもぎ酢液130倍、碧露700倍、ニームオイル200倍です。暖かくなって、アブラムシが増えてきたので、ここらで短いサイクルでまいて、やっつけたいと思って。

アカツメクサは、もううどんこ病だらけ。新しく植えた方も、うどんこ病が出てきました。もう、種に問題ありと決めたい!

苗から買ったパセリにもうどんこ病が出てきたので、さっさと堀り上げました。ムスクランも、堀り上げ終了。

急に具合がおかしくなった、通年咲きのローズマリーが、復活してきました。バイオポスト、すごい。バイオゴールドにも微生物系の似たようなのがあるみたいだけど、それも同じような感じかな?

バイオポストを補充していれば、植え替えの必要はないらしいけど、根が回ってしまったら、一回り鉢を大きくするか、根を切るかしなきゃいけないから、植え替えから完全に開放されるってわけでもないんだよね・・・。でも、ほんと頼りになります。

スイスチャード、このような具合です。発芽率が悪かったので、一度も間引きしないで、ちょうどいい感じになりました。



スイスチャード

バジル
★6月1日「バジル」

室内で育てていた鉢は、5月中旬に全部外へ出しました。外へ出すと、どんどん健康になってきた感じがします。

百合は、花が5つ咲いています。まだつぼみが半分位残っていますが、最後のつぼみが咲くまで、最初の花は咲いているんだろか。

ムスクランは、結局あまり収穫できませんでした。ルッコラばかりが元気で、他の栄養を取ってしまったみたいです。ルッコラ要注意。

ロサ・ガリカ・オフィキナリスが少しずつ咲いていますが、香りの強さや良さはダマスセナに負けます。でも、薬効が強いということなんでしょうね。



どくだみ
★5月30日「どくだみ」

どくだみが咲き始めています。八重咲きのどくだみは、こんな風でした。真ん中の黄色いのがありません。

鉄砲百合は、今日は花が3つになっていました。

チャービルの芽が出ました。しそとたんぽぽは、だめ。



鉄砲百合
★5月29日「鉄砲百合」

午後に見てみたら、咲いていました。咲いた〜、ふたつ。んー、なんかオリエンタル。もっと派手かと思ったら、和風な感じです。

こんなに花が大きくて堂々としてるのに、豪華なのに、どこかしっとりしてる。葉の色が濃いからかな〜、色が派手じゃないからかな。

これから次々咲いていくんですね、うれしいな〜。



ラベンダー
★5月29日「ラベンダー」

ラベンダーが咲きました。バラとバラのすき間に置いていたのが、いつの間にか咲いていました。

ラベンダーは、咲く前に収穫するものなので、今日全部切りました。小さくても、強い香りです。すうっとさわやかな香り。香料やアロマオイルだと嫌いな香りでしたが、本物の花の香りをかぐと、好きになりました。

百合のつぼみの先が、少し開きました。明日、開花かな〜。



ラベンダー

ロサ・ガリカ・オフィキナリス
★5月28日「ロサ・ガリカ・オフィキナリス」

ガリカローズが咲きました。きのうのつぼみが、今日咲いた。まわりの葉は、ハマナスのです。ガリカローズ自身の葉は、左下のもの。

どくだみが、咲き始めました。いっぱいつぼみがついています。これは、1番にふくらんできたものです。どくだみは、こんもりと大きく育っているので、今年の夏も、麦茶にブレンドしておいしく飲み続けられそうです。



どくだみ

ノイバラ
★5月27日「ノイバラ」

ガリカ・オフィキナリスの鉢に咲いているのは、ノイバラみたい。原種なので、強ーいはずです。可愛いな〜。りんごの花に似て、浄化力強そう。

オフィキナリスより、こっちの方が好きかも。でも、オフィキナリスを切る勇気もないし。どーしよ。あ、移植すればいいのか。そーしよ。この野性味、浄化力、たまりませんわ。

生薬散布しました。23日ぶり。木酢液+よもぎ酢液130倍、アグリクール700倍、ニームオイル200倍です。

年中花が咲いていたローズマリーが、急に元気がなくなったので、バイオポストとニームケーキを鉢に入れ、新しい土を足しておきました。

あと、気休めにしかならないだろうけど、シャクヤクの鉢にニームケーキをまぜておきました。

オフィキナリスにもつぼみがついています。



ロサ・ガリカ・オフィキナリス

すみれ
★5月26日「すみれ」

鎮守の神社のすみれは、こんな感じになっています。もうひと鉢も、同じようになっています。すくすくと育っておくれね〜。

百合のつぼみが、少しずつふくらんでいます。

ロサ・ガリカ・オフィキナリスに、白くてちいさい花が咲きました・・・。何か、マシュマロみたいなのがついてるなと思いながら、ちゃんと確かめないでいたんですが、今日はっきりと見ました。

があ〜ん、シュートだと思っていたのが、台木の芽だったんです。これは、何なんだろう。調べたらすぐわかると思いますが、台に使われるだけあって野性味があり、なかなか可愛いです。

切らなきゃいけないのかな〜、こっちの方が強いだろうから、放っておくと、オフィキナリスが弱ってしまうだろうな〜。んーー、もったいない。挿し木してうまくいくと、またベランダが狭くなるしな〜。どーしよ。



ラズベリー
★5月25日「ラズベリー」

ラズベリーは、今年も新しいシュート(ラズベリーもシュートっていうのかな?)がいっぱい出て、よく葉が茂って、にぎやかになってきています。いっぱい花が咲いて、実がなるかな〜。

ジャーマンカモミールの花が咲きました。これから長いこと、咲き続けていてくれると思います。

シャクヤクは、こんな具合です。葉は元気に育ちましたが、つぼみが大きくなりませんでした。今年はこのまま終わりみたい。来年はかならず、マリーゴールドを寄せ植えするぞ。



シャクヤク

赤たまねぎ
★5月24日「玉ねぎ」

強風で倒れた玉ねぎは、菜ばしで何とか立てています。この写真ではわかりにくいですが、一番大きいのは、もうこれ以上大きくなることは不可能な位大きくなっていて、直径9センチあるので、もう葉が枯れるのを待たずに堀り上げようと思います。

でも、冷蔵庫の中にはまだ買ってきた玉ねぎが・・・。あと数日で、大きいのから順に堀り上げです。

ウォータースペースがなくなったので、また牛乳パックを差し込んで、土が流れ出ないようにしました。牛乳パックは便利だよーい。

去年の夏から調子が悪かったローズマリーですが、ようやく葉の色が健康的になってきました。効いたのは、バイオポストだと思います。今まで、HB−101をずっと週1回あげてましたが、バイオポストの方がてきめんでした。



ローズマリー

ロサ・ダマスセナ
★5月23日「レモンバーベナ」

ロサ・ダマスセナはきれいなので、何度でも写真に撮ってしまう。香りも強くて抜群に良く、花びらの量も結構あって、満足。

レモンバーベナにアブラムシが増えてきたな〜と思っていたら、てんとう虫がきれいにしてくれました。今年は、てんとう虫が多いのかな。



レモンバーベナ

鉄砲百合
★5月21日「鉄砲百合」

鉄砲百合のつぼみが、こんな形になってきました。これから花が咲くために、それぞれのスペースをはじめからとっておくんですね。これ、いっぺんに咲くんだったら、すごい豪華だな〜。

ここまできて倒れられたら困るので、支柱を立てました。湘南は、毎日風の強い日が続いています。

イタリアンタンポポのトウ立ちを放っておいたら、こんなになってます。日本のたんぽぽがこんなになってることってある?やっぱり、種類の違いを感じます。明日かあさってには、天井に着きそうです。




アカツメクサ
★5月16日「アカツメクサ」

アカツメクサが、やっとひとつ咲きましたよ。去年はここまでで終わりでした。今年は、もっとトウ立ちしてるので、まだ咲くと思います。それにしても、アカツメクサ、苦労するわ〜。これを生薬として食べてる家族がいるので、栽培してます。

シャクヤクのセンチュウには、がっかり。それに、今年はカタクリが芽を出さなかった!これもがっかり。あんなにいい土になってたのに。藤が咲かなかったし、いろいろ大変だなあ。

玉ねぎが、強風で倒れたので、菜ばしで支柱を立てました。



ロサ・ダマスセナ
★5月15日「ローズティ」

ロサ・ダマスセナは花びらが多くて、生ティーも香りが強く出ておいしいです。この時期だけのお楽しみ。ハマナスは、最盛期が終わって、一日ひとつずつの開花になりました。

シャクヤクのことがどうしても不安なので調べてみたら、やっぱり・・・嫌な予感的中でした。どうも、このまま咲かない可能性が高いみたい。原因はネコブセンチュウっぽい。あ〜〜〜、来年はマリーゴールドを寄せ植えして、がんばるか・・・。

センチュウ対策にマリーゴールドとはよく書いてあるけど、こうなるわけだ。よく書いてあるってことは、よくあることなんだ。シャクヤクは被害にあいやすいらしい。うえ〜〜ん。



ロサ・ダマスセナ
★5月14日「ロサ・ダマスセナ」

おお〜、何て美しいんだろ〜!この可憐なピンク色!花びらはふにゃふにゃで、全然つんとしたバラのイメージじゃありません。あまりにきれいすぎて、可愛いすぎて、うちのベランダじゃないみたい・・・。

そして、香りが最高!はあ〜、この香りのためなら、また1年間がんばるわ。今たんとかいで、忘れないようにしなきゃ。もちろん毎日、ティーにして飲んでますよ〜。バラの生ティーは、育てた人だけが飲める特別な飲み物ですからね〜。ふふう〜ん。

まだ、これだ!というブレンドが発見できてなくて、残念なんだけど。

いくつかの鉢にアブラムシが増えているので、生薬を連続で散布しなきゃ〜と思っていたら、やっぱりてんとう虫くんが来てくれていました。正義の味方のまんがみたいで、助かるわ〜。

百合の花は全然心配じゃないのに、シャクヤクの花は心配で仕方がありません。やっぱり、やばいのかな〜、良くない予感なのかな〜。シャクヤクってこんなもんだったんだねと、早くほっとしたい・・・。



鉄砲ゆり
★5月12日「鉄砲ゆり」

つぼみがだんだんと、大きくなってきました。あとどの位で咲くのかな〜。相変わらず、茎はくにゃくにゃです。それでも仕方がないから、鉢はずっと回し続けています。

まだ芽の出ていない、江ノ島たんぽぽ、しそ、チャービルの種を、またまきました。江ノ島たんぽぽは、これで終わりです。

晴れた日は毎日風が強くて、藤の鉢はどんどん回転してしまうんです。それで、日のあたらない北側に置いてみたら、葉が黄色くなってきたので、やっぱり南のベランダにもどしました。

どうもうちはちょうど風が集まってくるような場所なのかもしれません。高層階だと、もっとすごいんでしょうね〜。ベランダのはしは風が強いので、真ん中あたりに移動させたら、少しましになったみたいですが、やっぱり風見藤になっています。



青ねぎ
★5月6日「青ねぎの花」

バラの鉢の中のねぎですが、もしかしてチャイブ?チャイブにしては葉が太くてやわらかいので、買ってきた青ねぎでも挿しておいたのかな。チャイブが育つとこんなになるの?となりの鉢の青ねぎとそっくりなので、青ねぎにしておきますが、チャイブかも。

ねぎの花ってきれい。花びらをサラダにぱらぱらふりかけて食べます。

シャクヤクのつぼみがまだ開かないけど、これでいいのかな〜。つぼみができなかったり、つぼみのまま枯れたり、いろいろあるから心配だ〜。

ジャスミンとフリージアは、まだまだいい香りで咲き続けています。

ハマナスとダマスセナの香りをくらべてみたら、やはりダマスセナは香料の原料だけあって、強いだけじゃない、心地よい優雅さや繊細さがありました。なるほどね〜。あー、この香りをかいでしまうと、ジャスミンもフリージアも大雑把な香りになってしまった・・・。



ロサ・ダマスセナ
★5月5日「ロサ・ダマスセナ」

ロサ・ダマスセナが咲きました〜。最初の1輪です。あ〜、やっぱりオールドローズは花びらの一枚一枚が薄くて、花びらが多くて、ひらひらふわんふわん、何ともはかなげ。これが香料になるダマクスローズだそうです。

でも外では、そんなに香りが強い感じはしません。ハマナスも強香だそうですが、外だとあんまり。でも、室内に入れると、だれか香水つけすぎっていう感じで香ります。

つぼみはいっぱいできているので、楽しみ〜。つぼみもすごくきれい。



ハマナス
★5月4日「ハマナス」

ハマナスがよく咲いています。今までは、一日ひとつかふたつが普通だったんですが、この春は、毎日5つ〜7つずつ咲いています。だんだん、株が充実してくるんですね〜。植物ってそういうものなんですね、知りませんでした。

本当、植物のことを何も知りませんでした。植物を育てるのって、毎日水やってるの?ひとつひとつの植物の性質を覚えてるなんてことないよね?なんて、ふしぎに思っていました。水やりの仕方、植物の性質、そのほかの手入れ、いろいろあって、想像していたより大変な作業でした。

私は2005年の秋から始めたので、1年半になりました。まだまだ、へえ〜とびっくりすることだらけです。

しかし、どうしよっかな〜、この花びら。うれしいな〜、こんなにとれるんだったら、他のバラを買う必要はなかったかな・・・。とにかく場所とるもんで。

これから梅雨がきて、暑い夏がきて、植物が病気になったり体力を消耗したりしやすくなるので、ニームケーキとバイオポストをまぜて、各鉢に混ぜ込んでおきました。特に、元気が回復しない一番大きなローズマリーに、たくさん入れました。

久しぶりに生薬を散布しました。1ヶ月ぶりです。1年半ものの手作りにんにく漬け木酢液+よもぎ酢液130倍、碧露700倍、ニームオイル200倍です。最初の熱が冷めてきていて、あまりまめに散布できないので、去年よりも濃い目でいきます。

そして、私は今日、見た!カイドウの実がふくらんでた!わ〜!わ〜!実だ!実だ〜!あんだけ期待していた実が、カイドウにできていました。姫りんごは・・・だめだったみたい。



叡山すみれ
★5月3日「叡山すみれ」

叡山すみれのコンテナに、たくさん新しい芽が出て、にぎやかになってきました。このコンテナは赤とピンクの寄せ植えですが、こうやって自然に増えていく様子も趣があるので、もう別々にしないで、このままにしておこうかな。

あーアブラムシがだんだん増えてきたから、生薬散布しなきゃー。と思っていたら、てんとう虫が来てくれていました。自然はうまくいってるもんだね〜。

ロサ・ダマスセナのつぼみがたくさんできているんですが、なかなか咲きません。何でだろ〜。このままつぼみで終わってしまうんだろかと、心配です。

パープルラッフルズバジル、ホーリーバジルの芽が出ました。まだ芽が出ないのは、江ノ島たんぽぽ、肥後すみれ、しそ、ネトル、箱根だと思っていたけど実はすみれ、チャービルです。

下は、赤ツメ草。まんべんなく種をまきましたが、偏って育っています。古い種は、発芽率がどんどん悪くなりますね。



アカツメクサ

レタス・マスカラ
★4月30日「レタス・マスカラ」

レタス・マスカラは、こんな風に育ってきました。これから間引かないといけません。マスカラって、どんなレタスだろ。

イタリアンタンポポが元気に育っていますが、葉はふつうのたんぽぽよりも硬く大きくて、サラダに入れて食べると苦いです。ふつうのたんぽぽも苦いけど、イタリアンタンポポの方が苦く感じるのは、硬いから?うーん、どうやったらおいしく食べられるんだろ。お味噌汁に入れると、おいしいかも?

今日は、生薬を散布したかったけど、起きるのが遅かったし、バイクのメンテナンスで、時間がなくなりました。



レモンバーベナ
★4月29日「レモンバーベナ」

レモンバーベナは、冬の間、幹だけになっていましたが、葉が出てきました。レモン味のハーブティは、レモンバーベナだけで足りるので、もう他には植えないつもりです。

根もとに、シロバナタチツボスミレの丸い葉っぱが見えています。叡山スミレのぎざぎざの葉も見えています。叡山スミレはレモンバーベナの鉢の下の段に置いてあるのに、上まで種を飛ばしたんだな〜。感心。

このまま放っておくと、シロバナタチツボスミレに占拠されてしまうので、適当に取り除きます。ほとんど雑草感覚だな・・・。

ホウセンカ、朝顔、ダークオパールバジル、コリアンダーの芽が出ています。全体に、芽が出るのが遅いです。今年の春は、気温が低いからですね。

ハマナスの受粉はぐしゃぐしゃやっていますが、すぐに実ができてきたと思ったのは勘違いで、最初から花の下はふくらんでいたんでした。ちゃんと受粉できてるかな。

秋まで、植物の種類はできるだけ増やさないようにします。夏は葉がうっそうとして、風通しが悪くなって、病気になってしまうから。うちのベランダでは、これで限界だと思います。

冬の間ほとんど変化のなかったラベンダーも、新しい葉が伸びてきました。まだ小さいのに、つぼみもつきはじめています。このラベンダーは、梅雨と夏を乗り越きれるかどうか。



ラベンダー

ミックスレタス
★4月27日「ミックスレタスのトウ立ち」

ミックスレタスがトウ立ちを始めました。トウ立ちしたのから順に、抜くか、切っていきます。このレタスたちは、よく育って、よく食べました。ベランダの手すりにかけていたので、環境が良かったんでしょう。

玉ねぎが大きくなっているので、いつ収穫するんだろうと調べてみたら、葉がしおれてからなんですね。わかりやすいな。葉は青々と元気なので、まだまだです。

我が家で一番繁殖している白いすみれは、タチツボスミレの白みたいです。何かの鉢の中に一緒に入って、やってきたんですね。あちこちの鉢の中に種が飛んで増えているので、スミレのコンテナの中のものは、全部取り除いてしまいました。これで、本来の住人の姿がよく見えるようになりました。



小諸すみれ
★4月26日「小諸すみれ」

小諸が咲きました。注文して届いたはずだったけど、うちには来てなかったのかと思っていたら、ちゃんといました。これだけは間違いない。八重咲きだもん。

小諸のすぐ隣で咲いていた、これがほんとの箱根明神だというのは、撮ろうと思っていたらなめくじに食べられて、撮れませんでした。

それから、有明だと思ったのは、伊豆だと思います。伊豆は、有明系なんだろうと思いました。

となると、圧倒的に増えたあの白い有茎のすみれは、何だったんだろう?

ほとんど毎日、ハマナスの花をティーで飲めていて、シアワセ。受粉は、上品にちょんちょんではなく、ぐっしゃぐっしゃにするようにしてみたら、次々と実ができ始めるようになりました。



鉄砲ゆり
★4月23日「鉄砲ゆり」

鉄砲ゆりを上からのぞいてみたら、つぼみがたくさん見えました。5個は見えてるぞ!多くても3つ位だと思ってたので、びっくり。こんなにいっぱい咲くんだ〜。うれし〜。

横から見ると、茎がうねうね曲がっています。私が時々鉢を回して、日の当たる方向を変えているので、そのたびに茎が曲がってしまったみたい・・・。そんな・・・。

ロメインレタス、レッドロメインレタス、レタスフレックルス、コスモスの芽が出ました。



深山カイドウ
★4月21日「深山カイドウ開花」

深山(みやま)カイドウが、ついに咲きました。咲いてみたら、白でした。

姫りんごはほとんど全部花びらが散っていますが、手で受粉させました。できてるかな、だめかも。来年は、同じ環境で生活するので、もっとタイミングよく咲いてくれるかな。

でもやっぱ、りんごの花はきれいだわ・・・この清浄無垢な感じは、ちょっとなかなか他にはありません。りんごの周りだけ、空気が澄みきってるみたい。素晴らしい!うちのベランダの中で、浄化力では、姫りんごと深山カイドウがトップだと思います。

フリージアがきれいなので、また撮りました。来年もミックスにするかどうか、迷うなあ。



フリージア

ジャスミン
★4月19日「ジャスミン」

ジャスミンが咲いています。どわーっと画面全部咲いているところを撮ろうと思って待ち構えていましたが、どうしてもつぼみがあって、そのつぼみが咲くころには咲いている花はしおれます。だから、いつ見てもこんな感じ。

ジャスミンの香りは好きじゃないけど、ジャスミン自体はかわいいです。香りの強い花って、生命力が強い感じがして魅力的。



フリージア
★4月17日「フリージア」

フリージアの花がだんだんと咲いて、花束みたいになってきました。花の重さで、茎が垂れてきてしまいます。まだつぼみが多いので、しばらく楽しめます。チューリップより長く楽しめるな〜。

ルッコラ、コリアンダー、チャービルは堀り上げました。これで場所が空いた。

カイドウのつぼみは、この通り。姫りんごはもう、半分以上散りました。間に合わないかも・・・。



カイドウ

ほうれん草
★4月15日「ほうれん草」

ほうれん草が育って、できあがり。もうトウ立ちが始まりそうになっているので、どんどん収穫して食べます。今日は、おひたしかな〜。

ルッコラは、もう葉の元気がなくなってきたので、終了みたい。コリアンダーは、ルッコラに栄養を取られたみたいで、ひよわでした。アブラムシよけとしては、よく活躍してくれましたが、私はルッコラよりもコリアンダーをもっと収穫したかったのにな〜。

去年も今年もルッコラを植えすぎたので、これからは少なくするぞ。また嫌んなったので、春植えはしません。

赤ツメ草は、うどんこ病が良くなったと思っても、完治はしないみたいで、すぐにまた広がってきます。だから、しょっ中、お米のとぎ汁をかけることにしました。他の植物にも、予防として、時々かけておくといいんじゃないかなあ。



ハマナス
★4月14日「ハマナスの花」

ハマナスが咲きました。いつの間にか、つぼみがふくらんでいたんですね。明日は、久しぶりにローズティが飲める〜♪

何と、江ノ島神社のたんぽぽの種が少ーし、残っていたので、これからまきます。

・・・・まきました。10個ほど残っていたので、5個ポットにまきました。

他にも、ホーリーバジル、パープルラッフルズバジル、ダークオパールバジル、ロメインレタス、レッドロメインレタス、レタスフレックルス、しそ、コリアンダー、ホウセンカ、コスモス、朝顔をポットにまきました。

それから、チャービルを小さい鉢にまきました。

去年の夏に中庭生活をしてから元気がなくなった、一番大きなローズマリーにカイガラムシがついていたので、おはしで取りました。私はいつもビーズでブレスレットを作っているため、つい数を数える習性があり、25匹取れました。このローズマリーは、元気になれるかなあ。



ルッコラ
★4月13日「ルッコラの花」

ルッコラはトウ立ちしてくるのを次々に取り続けていたんですが、気を抜いたすきに、花が咲きました。花もおいしく食べられていいんですけど、花が咲いた後に、一気にしおれるので、他はまた、カットします。

姫りんごの花びらが、毎日少しずつ落ちていきます。カイドウのつぼみは、成長中です。間に合うかな〜。

カイドウの花は赤かもしれません。紅白になるのかな。ああ〜、何か象徴的だわ・・・。私は、姫りんごの方だな〜。



ジャーマンカモミールとパセリ 2007.4.11
★4月12日「ジャーマンカモミール」

乾燥カモミールが少なくなってきたので、1株育てることにしました。アブラムシが寄ってきて大変になるので、根元にコリアンダーを植えようかな。

向こう側はパセリ3株。パセリは種からだと育つのが遅くて時間がかかるので、ついつい、苗を買ってきてしまいます。もう収穫できそうです。



バジル3種 2007.4.11
★4月11日「バジル」

左後ろはスイートバジル。右はタイバジル。左はブッシュバジルです。もう定植した方が良さそうですが、鉢にすると場所を取るので、もっと暖かくなるまで、このままにしておきたいんです。全部室内で育てています。

すみれの寄せ植えの中に、また新しいすみれが咲きました。他のすみれと一緒にやってきてたんだろうな〜と調べてみたら・・・。これが箱根明神っぽい。

箱根明神だと思っていたのは、普通のすみれみたい。箱根明神と一緒に普通のすみれが来ていて、咲いて増えていたんでした。私は普通のすみれが好きってことですね。確かにそう。

去年の写真を見てみたら、他にもよくわからないのが何種類も咲いていたみたいで、いったいこのプランターの中には、すみれがいくつ入ってるんだ?ちゃんとしるしをつけておいて、種類ごとに植え替えするぞ〜。

カイドウの様子は、下の通りです。小さなつぼみがつき始めました。間に合うかな〜。姫りんごは、北側の寒いところに置いてありますが、今日、花びらが一枚、散り始めていました。




セージとパープルセージ 2007.4.9
★4月10日「セージとパープルセージ」

先日、苗を買ってきて植えつけたセージとパープルセージです。セージは毎晩ハーブティで飲むので、よく育ってくれるといいな。

どくだみは元気に育っています。今年は、花が見られるかな〜。八重咲きなので、咲くときれいだろうな〜。



どくだみ 2007.4.9

フリージア 2007.4.9
★4月9日「フリージア」

フリージアがきれいだ〜。こんなにきれいだったっけ?と、びっくりしてます。豪華!

花の大きさが、いつもお花屋さんで買うものとくらべると、2〜3倍あります。大輪のフリージアだったのかな〜。

今こんな風に咲いているのはこの2本だけですが、あと20本ほどあるので、めっちゃ楽しみ!

姫りんごの花が、今日はあまり香っていません。香りが強くなったり弱くなったりするみたい。だから、去年気づかなかったんだな。

藤のつぼみが、ついていません・・・。今年は、たぶん花なし。植物って、花がぱったり咲かなかったり、種まきしても芽が出なかったり、いろんなことがあるんだなあ・・・。

フレンチタラゴンの新芽が出てきました。こんなにいっぱい出てきた♪おいしくて、たくさん食べたいから、うれしいよ〜。



フレンチタラゴン 2007.4.9

姫りんご 2007.4.8
★4月8日「姫りんご」

姫りんごの花が、毎日どんどん咲いています。あーん、冷蔵庫に入れたい気持ちだよ〜。今年も実は無理かな。

小さな盆栽だけど、すごい香りです。ひぇぇぇ、こんな香りだったとは、知らなかった。こんな強い香りだとも知らなかった。化粧品みたいな、苦手な香りでした・・・。

レッドキャベツの成長が止まったので、堀り上げました。結球はうまくしていません。プランターの中にブロッコリーと同居じゃ、つらかったのかなあ。

室内で育てているタイバジルを間引いて食べたら、めちゃうま!これは、我が家の定番に決まり!



有明すみれ 2007.4.7(まちがい。伊豆すみれでした)
★4月7日「有明すみれ」

これって、すみれの本とにらめっこして何度見ても、有明すみれだと思うんですが、どうなんでしょう。

私は有明すみれは買ったことがありませんが、たぶん小諸の代わりに来たのかも。小諸もちゃんと来ていたのかどうかはわかりません。確か、この花は去年も見ました。

生薬の散布をしました。1ヶ月ぶりになってしまいました。木酢液+よもぎ酢液150倍、碧露750倍、ニームオイル200倍です。あまりまめに散布できないので、濃いめにしています。

フリージアが、いい香りだあ〜。ベランダの真ん中に移動させました。ジャスミンは・・・きれいだけど、くさい・・・。



箱根明神すみれ 2007.4.5(まちがい。普通のすみれでした)
★4月6日「箱根明神すみれ」

これも私のお気に入り、箱根明神が咲いてます。咲き終わったら抜いて、他の鉢に移動させます。種をまいた方は、まだ芽が出ません。

姫りんごの花が、次々と咲いています。カイドウが追いつけるかどうか・・・姫りんごの花が散るまでに、咲いてくれるかどうか・・・。今日から、カイドウは夜、室内に取り込むことにしようかな。姫りんごは、北側の寒いところに移動させよう。



れんげ 2007.4.5
★4月5日「れんげ」

れんげの花が咲いています。今年は、はじめのうちの育ち方があまり良くなかったので、1本しか育っていません。

れんげは、私にとっては子供時代の懐かしい思い出の花です。最も身近だった植物といえば、れんげだと思います。れんげ畑を走り回り、疲れると、れんげの上に転がったものでした。

遠くから見るれんげ畑の美しさに、子供ながらに感動しました。れんげがいっぱい咲いている田んぼに入って遊びました。

私がよく遊んだれんげ畑のれんげは、もっと濃い色だったんですけどねえ、種類がちがうのかな。



叡山すみれ・白 2007.4.3
★4月4日「叡山すみれ・白」

今が、一番きれいな時期かな〜。ピンクとは花の咲き方が違います。こっちの方が首が長い。

パンジー好きですみれも好きな人はいても、すみれ好きでパンジー好きはいないそうで、私もそうです。自然、不自然ということに敏感な人は、そうなりますね。



フリージア 2007.4.3
★4月3日「フリージア」

フリージアが咲きはじめました。最初に咲いたのは赤ですが、ミックスの球根だったと思うので、いろんな色が咲くはずです。

フリージアは香りが大好き。やっと自分でうまく咲かせられたので、うれしいわ〜。


★4月2日「姫りんごの花」

姫りんごの花が、ひとつ咲きました。カイドウは、まだつぼみもできていません。どんどん葉がのびてるけど、がんばってるけど、あ゛〜。

フリージアの花も、ひとつ咲きました。

ベランダにいると、変なにおいがしてくるんですが、よく考えたらジャスミンです。やっぱ、基本的に私はこの香りが嫌いみたい。



タチツボスミレ 2007.4.1
★4月1日「タチツボスミレ」

江ノ島神社へ行ったら、タチツボスミレが群生していました。うす紫のすみれがたくさん咲いているのって、春らしいさわやかな光景でした。種がほしい・・・。

たんぽぽの種が欲しかったんですが、除草されていました。泣。たんぽぽの根は深いので、除草されてもまた出てくるかも。



タチツボスミレ 2007.4.1
★3月31日「ニームケーキすき込み」

全部の鉢に、ニームケーキをまいて、すき込みました。これから虫のシーズンだからね。

姫りんごのつぼみがどんどんふくらんでくるので、日陰に移動させました。カイドウちゃん、早く育っておくれ。

2月にポットにまいた叡山スミレが、ちらほら芽を出しています。全部芽を出すかな〜。

ベビーサラダの菜の花は、だんだんとしおれてきたので、終了にしました。

ジャスミンが咲きはじめました。



姫りんごと深山カイドウ 2007.3.30
★3月30日「深山(みやま)カイドウ到着」

姫りんごの交配相手に注文していた、深山カイドウが届きました。右がカイドウ。なかなか、良いご夫婦じゃないかと思います。花の時期が、ちょっとずれそうですが、姫りんごはしばらく咲いているので、大丈夫かな。

じゃがいもは、今年もまたあきらめることにします。他にも、植えたいものがいっぱいあって困っているので、来年にまわします。

赤ツメ草、レタスマスカラの芽が出てきました。

叡山すみれが、今年はよく咲いています。株が充実してきたからかな。18日のピンクは、ピンクじゃなくて白だったのかも。白の種がピンクの隣に飛んで、育って花を咲かせたのかもしれません。叡山スミレのコンテナには、今たくさんの芽が出てきています。花の色を確かめながら、同じ色の花同志を集めて植え替えるつもりでいます。



叡山すみれピンク 2007.3.30
★3月28日「じゃがいもが・・・」

じゃがいものタネイモに、芽が出て、ちょっとカビも・・・。ぎえ〜。カビはあかんだろ〜?



姫りんご 2007.3.26
★3月27日「姫りんご」

姫りんごの新芽が出てきました。暖かさと共にぐんぐん育って、すぐに花が咲くでしょう。でも、まだ交配の相手を買っていません。カイドウの小さいのを探しているんですが、見つからないんです。

このままだと、また今年も交配できずに終わり、実が生りません。もう通販で探すしかないか・・・。



2007.3.26 シャクヤク
★3月26日「シャクヤクのつぼみ」

シャクヤクにつぼみがついています。わあ〜い、今年は花が見られるぞ。つぼみは鉢の中に2個見えています。1個を残して他を切ってしまうと、大きな花になるらしいですが、私は大きくなくてもいいので、いっぱい咲いてほしいですから、このままにしておきます。

パセリ3株、セージ、パープルセージ、ジャーマンカモミールの苗を買ってきて、全部定植しました。だんだんと、便利なハーブが決まってきます。

これまで鉢が転けることの多かったジャスミンが、先日の強風でまた転けて、ついに鉢が割れました。すぐに植え替えようかと思いましたが、根が張りまくっていて、土がこぼれる心配はないので、花が終わるまで、このままでいくことにします。

ラズベリーは、一番古い枝を根元から切って、新しい枝だけ1本残してあります。根元からは新しく芽がたくさん出てきました。



ラズベリー 2007.3.26

2007.3.24 鎮守のスミレ
★3月24日「鎮守のスミレ」

鎮守のスミレは、このような感じです。もうひと鉢も、同じような感じです。うまく育ってくれるかな〜。

そういえば、江ノ島神社のたんぽぽ、種を採りにいかなくちゃ。

ニラは、なぜかまっすぐ育たず、横向きに成長しています。小さい時に、乱暴に水遣りしたからかも。ニラって、育つのは遅いんですね。収穫は種まきから1年後だそうです。でもそれから、何度も収穫を続けられて便利みたい。



2007.3.24 ニラ

イタリアンタンポポ 2007.3.18
★3月21日「イタリアンタンポポ」

イタリアンタンポポが、元気に育ってきました。輸入種だからもったいなくて、少ししか植えなかったけど、もっと植えていれば良かった。

野菜のつもりで育てているんだけど、そういえばタンポポなんだから、これから花が咲くのかも。向こう側は、ローズマリー。

ほうれん草を普通のプラスチックプランターに植えました。今、こんな感じです。



ほうれん草 2007.3.18

ロサ・ダマスセナ 2007.3.18
★3月20日「ロサ・ダマスセナのつぼみ」

ロサ・ダマスセナのつぼみが、いっぱいついています。若葉もほとんど出ていないのに、花が咲くのかな。去年の古い葉が、まだ落ちずに残ってます。

ダマスセナは、一般にダマスクローズと呼ばれていて、香料の原料になるバラです。そんなにいい香りなのかな〜。ダマスセナの花を見るのは、初めて。

アカツメクサは、うどんこ病になっていたんですが、毎日お米のとぎ汁をかけていたら、進行が止まりました。新しい葉は健康なので、通気を兼ねて、古い葉をどんどん取っていきました。すると、今では新しくて健康な葉ばかりになりました。



アカツメクサ 2007.3.18

エイザンスミレ ピンク 2007.3.18
★3月19日「エイザンスミレ」

エイザンスミレのピンクと白の、最初の花が咲きました。どちらも、他につぼみがついています。

種は、何の反応もなし。親がだめになる前に、次の世代を育てられるかなあ。

ピンクと赤を寄せ植えにしてあって、育てにくいので、花が終わったら赤を堀り上げて、他の鉢に移動するつもりです。

鎮守の神社のスミレが、たくさん双葉になっているので、半分植え替えて鉢を2つにしました。こちらはなかなかよく育っていると思います。



エイザンスミレ 白 2007.3.18

伊豆すみれ 2007.3.18(まちがい。タチツボスミレの白でした)
★3月18日「伊豆すみれ」

藤の鉢の中で、伊豆すみれがたくさん咲いています。春だ〜。藤は乾燥するとだめなので、いいマルチになってくれるでしょう。

ベビーサラダの菜の花が、満開です。いつもミツバチ?が5〜6匹います。

今日、ネトルの種をまきました。



ベビーサラダの菜の花 2007.3.18

鉄砲百合 2007.3.15
★3月16日「鉄砲百合」

鉄砲百合は、こんな風に育っています。先に葉が育って、それから茎が育って、葉と葉の間隔が開いていくんですね。

スミレの種まきは、全部だめだったのかも。種まきからひと月たってます。はあ〜・・・。来年の春、芽を出すのもいるから、管理を怠らないようにとのことだけど、ほんまかね・・・。このまま1年待つ?

スイスチャードとレタスマスカラも、うまく芽が出ません。スイスチャードは種が古いからかも。レタスマスカラは、輸入種だからかも。



ねぎと三つ葉 2007.3.15
★3月15日「カタクリ」

ねぎと三つ葉は、冬の間、本当にゆっくりしか成長しませんでしたが、最近ようやく大きくなってきました。ねぎも三つ葉も、私が大量に食べるので、どっさり欲しいんですけどね〜。

カタクリは2月下旬位から発芽するらしいので、うちのはもう、消えてなくなっているのかもと心配になって、鉢を掘ってみました。すると、ものすごいミミズの数。大量発生していました。そりゃあ、カタクリの鉢には毎週1〜2回、砂糖水を与えてるんだから、虫も大喜びでしょ。

どんどん掘っても見えてこないので、ああこりゃあ、もう溶けてなくなったんだな、この大量ミミズの土を熱湯消毒するのはもったいないから、バイオポストをいっぱい入れて、そのまま再利用しようなどと考えていたら、底の方で見つかりました。球根がちゃんといました。

まだ根もわずかしか出てなくて、これから成長が始まる感じでした。でも、ちゃんといた♪これで安心して水遣りできます。芽を出してね〜、カタクリちゃん。あの超ワイルドな葉っぱを出して、花も咲かせてね〜。

シャクヤクが伸びてきて、こんなになっています。



シャクヤク 2007.3.15

チコリ 2007.3.7
★3月7日「チコリ収穫」

チコリが固く結球しているので、収穫しました。外の葉を取ってみると、中から赤と白の鮮やかな葉が出てきました。でも小さくて、芽キャベツのちょっと大きいのみたい。やっぱりベビーサラダとして売っていたものは、元気が悪いのかも。

ブロッコリーは、地上部をちょん切って終了にしました。ご苦労さん。

ルッコラとの格闘が続いています。食べきれん。ルッコラが元気すぎて、一緒に植えたコリアンダーの収穫が、ちょっと少ない気がします。次回は、もうちょっとコリアンダーを多めに植えよう。この組み合わせは、ルッコラにアブラムシがつかなくて、めちゃ気に入ったので恒例にします。

こんなにアブラムシがつかなくて楽になるんだったら、コリアンダー、あちこちのコンテナに分けて植えようかな。大好きだし。

サラダ菜は結球しています。結球したら、もう獲りごろだろうな〜。このまま放っておくと、トウ立ちしそうだから、早めに収穫します。



サラダ菜 2007.3.7

レッドキャベツ 2007.3.4
★3月5日「レッドキャベツ」

レッドキャベツは、プランターの中でちゃんと育っているように思います。野菜も、自分で育ててみると、いろんな個性があっておもしろいし、きれいだなあと思います。

レッドキャベツの隣のチコリは、結球して固くなってます。そろそろ獲りごろなのかな?その隣のブロッコリーはもう、脇芽の育ちも良くなくなったので、堀り上げようと思います。



ローズマリー 2007.3.4
★3月4日「ローズマリー」

半ほふく性ローズマリーが満開です。このローズマリーは、年中花の咲いていない時はありませんが、春と秋には満開になるみたいです。

下のローズマリーは、買って来てから初めて、花が咲きました。ほふく性のローズマリーで、いつも元気に育っています。花の色が、少し違うんですね〜。つぼみがいっぱいついているので、これからどんどん咲きそうです。

今日は、3週間ぶりに生薬を散布しました。木酢液+よもぎ酢液750倍、アグリクール150倍、ニームオイル200倍です。



ローズマリー 2007.3.4

たまねぎ 2007.3.2
★3月3日「玉ねぎ」

玉ねぎはこんな感じで、順調だと思います。こうやって、ベランダの柵にひっかけて高い場所で育ててみると、なかなか姿を楽しめます。

植物たちは、床に置くよりも柵や手すりにひっかける方が好きみたい。陽がよく当たるし、風通しはいいし、水切れも良くて、快適なんですね〜。時々鳥のエサになるけど。

放ったらかしのベビーサラダに、アブラムシがつきはじめました。また生薬散布しなきゃ。



伊豆すみれ 2007.3.2(まちがい。タチツボスミレの白でした)
★3月2日「伊豆すみれの花」

藤の鉢の中に飛んで、冬の間もよく育ち、花を咲かせました。伊豆すみれは、あちこちの鉢の中で、元気に育っています。

ベビーサラダがトウ立ちしたので、放っておきました。今、コンテナの中で小さい菜の花畑になっています。もっと放っておこう。

花の写真が、増えてきましたねえ。春だ〜。



ベビーサラダ 2007.2.28

バジル 2007.2.28
★3月1日「バジルの花」

室内バジルの花が咲きました。まだポットの中の苗なのに。バジル3種は、そろそろ植え替え時期かな。

ハマナスの新芽は、日に日に育っていて、またすっごい勢いで成長するに違いない。タフなバラだわ〜。

ジャスミンに、こんどこそつぼみがついています。世間のジャスミンのつぼみは白いのに、うちのは赤い。これからもっと大きくなって、白くなるのかな。



エイザンスミレ白 2007.2.21
★2月22日「エイザンスミレ」

去年の葉っぱは全部なくなりましたが、新しく若葉が出てきました。スミレの寿命は2年位だそうで、あと1年でこの株は終わりなのかも。ポットに植えた種の発芽はまだです。

ほうれん草とレタス・マスカラの芽が出てきています。

石灰硫黄剤は、石灰と硫黄をまいただけのことだそうで、あまり気にすることはないみたい。石灰は土壌改良に入れるものだし、硫黄は温泉だし。アルカリ性なので、気をつけなくちゃいけないということみたいです。



ブロッコリー 2007.2.21
★2月21日「ブロッコリー」

ブロッコリーのわき芽がのびて、小さいのがいくつもできたので、切り取りました。もう終わりかな〜と見てみたら、また小さいのが下の方にできているみたいなので、まだ堀り起こさないで置いておきます。

ルッコラが、どんどんトウ立ちしてきて、一生懸命切っています。ルッコラの新芽の部分って、苦いです。そう言えば、ルッコラの花はおいしいんだった・・・。全部切り取らないで、少し花を咲かせようかな。

ハマナスの新芽が出てきました。



ハマナス 2007.2.21

フリージア 2007.2.19
★2月20日「フリージア」

フリージアは、こんな具合です。菖蒲みたいな葉っぱですね。

フリージアは好きなんだけど、植物苦手だった時代に一度プランターでうまくいかなくて、悲しかったんです。いくつ植えたか憶えてませんが、1〜2本しか育たなくて、全体にひょろひょろでした。でもこんどこそ!

アカツメクサが、またうどんこ病です。よほど風通しが良くないとだめみたい。アカツメクサごときで苦労するなんて。

カタクリの芽は、いつ出てくるのかな〜、ちゃんと生きてるのかな〜、もうとっくにいなくなってたりして・・・。



どくだみ 2007.2.19
★2月19日「どくだみの芽」

どくだみの芽が出ています。よーく育ってちょーだいね〜、すっごくおいしいから。

去年収穫したどくだみの葉っぱは、麦茶と混ぜて子供たちの毎日のお茶になっていました。麦茶だけよりも、おいしかったですよ。

不思議だな〜、あんなにおいなのに、お茶にしてもちゃんとあのにおいはしているのに、なぜだかほんのり甘くておいしいのが不思議。子供たちも喜ぶので、我が家の定番になりました。

石灰硫黄剤について、もっとちゃんと調べなきゃ。私はバラの花をお茶にして飲むのに、塗っても良かったんだろか。土にもたっぷりしみこませちゃって、良かったんだろか。バラの根元のパセリは、もう食べられないだろうし?心配になってきました。


★2月17日「寒いっ」

寒の戻り?寒いです。

ビニール袋を取っていたジャスミンに、また袋をかけました。これから1ヶ月位、袋をかけたり取ったりが続くのかも。


★2月14日「春一番」

春一番が、吹きましたね〜。ロサ・ダマスセナの誘引が済んでいて良かった。まだだったら、先端の葉っぱは、全部天井でこすれて、すり切れていたと思います。

今年の種まきなどは、早め早めにしていかないといけなさそうですね。これから、寒の戻りにも注意しなきゃ。



ジャスミン 2007.2.13
★2月13日「石灰硫黄剤を塗布」

石灰硫黄剤を水で10倍に薄め、展着剤を1滴入れて、刷毛でバラと藤に塗りました。したたり落ちるのは仕方がないみたいですね。土にもしっかりと書いてあったので、残ったたくさんの液は、根元にまきました。

少しルッコラにかかったんだけど、一応農薬だから、その部分は食べないようにしよう。

ジャスミンが、写真のように育っています。もっと背の高い支柱に買い換えた方がいいかな〜。支柱を大きくするには、鉢を大きくしなきゃ無理。

石灰硫黄剤を塗ったし、すみれの種まきをしたし、2月の主な作業は終了。これで3月まで、他のことができるようになりました。

何度も園芸コーナーに行くうちに、じゃがいもの種いもを、買ってしまったのです・・・。去年も買いたかったのをがまんしたのでした。買いたいものは、いつまでたっても買いたい。だから、今年はじゃがいもを植えることにします。じゃがいもも、作業は3月に入ってから。それまで、ちゃんと芽が出ないでいてくれるのかな〜。


★2月12日「すみれ、ほうれん草、レタス・マスカラ、スイスチャードの種まき」

ヒゴスミレ、エイザンスミレ白、エイザンスミレピンク、エイザンスミレ赤、箱根明神すみれ、ほうれん草、レタス・マスカラ、スイスチャードの種まきをしました。

すみれの種まき、うまくいくかな〜。ポットのバーミキュライトにまいて、外の日陰に置いてあります。

他の野菜は、コンテナに直まき。油かすなどの入った野菜用有機肥料を元肥にして、腐葉土入りの土を入れ、一番上には腐葉土なしの土をかぶせて、種まきしました。有機肥料とか、腐葉土とかには虫がわくので、コンテナや鉢の上の方には出さないことにしました。

石灰硫黄剤には、展着剤が必要と書いてあったので、また買いにいかなくちゃいけません。早くしないと、時期を逃してしまうよ〜。今年暖冬だから、もう遅いくらいなのに。



ロサ・ダマスセナ 2007.2.11
★2月11日「ロサ・ダマスセナの誘引」

ロサ・ダマスセナは、植え替えはなし。支柱に誘引だけしました。枝を曲げすぎて、折りそうになってしまいました。がっかし・・・。ここから枯れるかも?黒い支柱のがそうです。190センチくらいあった背丈が、120センチくらいに納まりました。

2ヶ月ぶりに、生薬を散布しました。木酢液+よもぎ酢液150倍、碧露750倍、ニームオイル200倍です。

石灰硫黄剤というのをバラと藤に塗っておくべきというので、買って来ました。農薬と書いてあったので迷っていたんですが、農薬を使わず生薬だけで育てている人も使っているみたいなので、使うことにしました。

ルッコラの猛攻が始まりました。すごい勢いで、次々と葉が育ちます。一緒に植えているコリアンダーや、ムスクランの他の野菜が、ルッコラの下に埋もれてしまっています。株の真ん中には丸くうずくまった芽が見えています。もうトウ立ちが始まるのかな〜。写真の、ダマスセナの足元にあるのが、ルッコラとコリアンダーのコンテナ。



ロサ・ガリカ・オフィキナリス 2007.2.10
★2月10日「ロサ・ガリカ・オフィキナリスの植え替え」

今日は、ガリカローズを、植え替えしました。こちらはすぽっと簡単に抜けまして、あまり苦労しませんでした。かといって元気がなかったわけじゃなく、根が回りまくっていましたが、ハマナスの勢いがすごすぎでした。あらもう、雑草感覚です。

そしてめでたく、上の写真のようになりました。手前の鉢は、鉄砲百合です。向こうの鉢は、サフランです。

次は、ロサ・ダマスセナをあんどん仕立てにします。今日、支柱を買ってきました。

お店で種の袋を見ていたら、ほしくなって、ピーマンと人参とホウセンカを買ってしまいました。

ジャスミンにつぼみがついてると思ってびっくりしましたが、新芽でした。良かった〜。あまりにも暖かいので、ジャスミンのビニールは取りました。急に寒くなったら、またかけます。

長いことベランダにいたら、近所の男の子がバイクで帰ってくるエンジン音がしました。出かけてたのか、うらやまし。するとしばらくして、バイクで出ていくエンジン音がしました。うらやまじ〜!でも私はまだ、今やらなくちゃいけないベランダの作業があって、他のことができません〜。



ハマナス 2007.2.9
★2月9日「ハマナスの植え替え」

ハマナスの植え替えをしました。こうして写真で見てみると、剪定がまだ中途半端な感じがしますね〜、またもうちょっと切ろうかな。これでも、半分くらい切ったんですけど。

ハマナスは一応バラですが、リサイクル土にしました。小かぶと、コーンサラダと、大根の後の土と、ハマナスの使用中の土を混ぜ、微生物系リサイクル材(バイオポスト)を3割混ぜて、使いました。どうなることだろ。

ハマナスを引き抜くのに1時間半かかり、もーこんな思いするのやだ!と、ひと回り小さい鉢に植えました。セージ、ローマンカモミール、チャイブ、パセリと、寄せ植えだらけにしていたのも根が回りまくる原因になっていたと思うので、もう今度は、寄せ植えするにしてもチャイブかねぎとパセリ位にしておくつもりです。

きのう収穫した大根は、包丁で切ると、切り口がきめ細かで、まるで里芋みたいなんです。里芋と同じように、包丁にすうっとまつわりついてきます。こんな大根、初めて経験しました。これが大根ってもんなんだ・・・。

きのうは、掘りたてなのに加熱調理してしまって後悔したので、今日は、サラダと大根おろしにしていただきました。苦味や辛味があまりなく、大根おろしにお砂糖を入れたんじゃないかと思うような甘さでした。

今回の大根は、新鮮な驚きをたくさんくれました。

下は、ロサ・ガリカ・オフィキナリスです。次は、これを植え替えします。ハマナスも、引き抜く前は、寄せ植えでこんなでした。



ロサ・ガリカ・オフィキナリス 2007.2.9

大根 2007.2.8
★2月8日「大根収穫」

堀り上げました。大根掘ったの、生まれて初めて!

堀上げてみたら、土の中に埋まってた部分がよく太っていて、お店の大根みたいでした。わ〜い、小さいと思ったのに、いい大きさだった!

きゃは〜、ちゃんとできるもんですね〜。大きいものが収穫できると、感激します〜。

今日は、大根葉ごはん。それから、大根のお味噌汁。明日も大根で何作ろ。

大根葉ごはんの作り方。大根葉を小口切りにします。フライパンや中華なべを使って油で炒め、塩で濃い目に味付け。水分が飛んで、ちっちゃくなるまで炒めます。できあがったものを、ごはんに混ぜたら大根葉ごはん。お料理が好きな人は、もっといろいろアレンジするといいと思います。

ハマナスとロサ・ガリカ・オフィキナリスの剪定をしました。ハマナスのトゲがあまりにもすごいので、剪定してからじゃないと植え替えがつらいと思って、先にしました。



大根 2007.2.6
★2月6日「大根」

そろそろ大根が収穫時をむかえました。私が作ったのは、「時無し」で、太さは7センチほどと、お店で売られている青首大根に比べると、小ぶりです。我が家でもちゃんと、太さ7センチくらいに育ちました。

これが、最後の姿。明日にでも堀り上げようかな〜。

ベランダで、あまりの暖かさにびっくり。早くバラの植え替えをしなくちゃ。

秋にブレンドした土は、排水第一に考えたため、とても軽くて、肥料がすぐに埋もれて見えなくなってしまいます。ちょっと軽すぎたかな〜。肥料がまだ残ってるのか、なくなったのか、わからないよ。

今日、水やりをしていたら、少しあぶら虫がついているのを見つけました。そろそろ生薬を散布しないといけないみたい。



ロサ・ガリカ・オフィキナリス 2007.1.23
★1月24日「紅葉」

ロサ・ガリカ・オフィキナリスは、今、紅葉しています。暖冬だし、湘南は、暖かいってことなのかなあ。

ロサ・ダマスセナも、少しずつ黄色くなりかけています。

ジャスミンに、つぼみがどっさりついているのを発見!ビニール袋をかぶせてあるから、暖冬に加えて温室効果で、これから花が咲いてしまうのかな。どーしよー。今さらビニールを取ってしまったら、急に寒くなって良くないような気がするし。

ブロッコリーの脇芽が伸びて、ちっちゃいのが収穫できました。まだ伸びてくるかな。

あぶら虫が全然いないので、生薬散布は、ずうっとしていません。



ブロッコリー 2007.1.16
★1月16日「ブロッコリー収穫」

放っておいたらどうなるんだろうと思って、なかなか収穫せずにいたブロッコリーですが、だんだんつぼみが広がってきたので、もう限界だなと、包丁で切りました。サイズは幅14センチ位。10〜12センチ位の時が収穫時だった感じがします。初めてだから、何でも実験、観察。

バジルたちは室内で育てていますが、なかなか元気です。ブッシュバジルって、葉がすごく小さくて、食べ甲斐がないかも。

もう45日間、生薬を散布していません。あぶら虫が、ぜんぜんいないんです。小かぶにたかっていましたが、小かぶを収穫し終わってからも、どこにもついていません。でもそろそろ、用心して散布した方がいいでしょうねえ。



バジル3種 2007.1.13

シャクヤク 2007.1.13
★1月13日「シャクヤク、ムスクラン」

シャクヤクの芽はこんな感じで、ほんの少しずつ大きくなっています。これは花芽かなあ・・・これが一番大きいんだけど。

あちこちの鉢に、肥料を置きました。秋に植えてから、そのままだったので。バイオゴールドは溶けにくくて、1回置くと3〜4ヶ月持ちます。でも、秋は元肥として土の底の方に施したので、もうなくなったかも。

バケツに植えたムスクランは、下の写真のようになりました。もうちょっと放っておいてから、収穫しようかな。発芽率が悪かったので、間引きなしで、ちょうどいい具合になりました。



ムスクラン 2007.1.8

ブロッコリー 2007.1.8
★1月8日「ブロッコリー」

ブロッコリーが、これで出来上がりなんじゃないかな〜。写真では大きく見えますが、市販の半分程度の大きさです。プランターじゃ、仕方がないか。でも、ちゃんとできました。

大根は今、7センチ程度の太さで、鉢植え大根としては、もうこれで堀り上げてしまってもいいかも?もうちょっと待つかな〜。

小かぶは、最後の1個が残っていたのを、今日収穫しました。

ベビーサラダが、しばらく前から2回目の収穫時になっています。冬は、あまり背が高くなりませんね。いろんな野菜が、横に広がろうとしています。



ベビーサラダ 2007.1.8

2005年の日記へ 2006年の日記へ 2008年の日記へ 2009年の日記へ
2011年の日記へ 2012年の日記へ 2013年の日記へ 2014年の日記へ
2015年の日記へ

スピリチュアル教室へ 霊能者のスピリチュアルライフへ 遊スポ日記へ