■■■ 紫野ひかりの車とバイクのお話です 2006年■■■
セリカSS-Uと
NSR250R-SP‘94

2002年のセリカのセリちゃん日記 2003年のCAR&BIKE日記 2004年のCAR&BIKE日記
2005年のCAR&BIKE日記 2007年の遊スポ日記
2008年の遊スポ日記へ 2009年の遊スポ日記へ

スピリチュアルライフ日記へ ベランダガーデニング日記へ

★10月8日「大観山」

大観山まで行ってきました。湯河原経由椿ラインで登りたいですが、湯河原までは土日混むので箱根新道にしようとしたら、こちらも並んでいたので、ターンパイクにしました。久しぶり。バイクは500円でした。

大観山からは、富士山、丹沢、芦ノ湖は当然のこと、伊豆の島がいくつも見えていて、三浦半島とその向こうの房総半島まで、かなりしっかりと見えていました。大観山から房総半島があんなに見えるなんて、知りませんでした。

そして椿ラインを一往復。

ライダーは多かったですが、観光ライダーが多くて、服装がぴかぴか。ターンパイクでは追い越しまくりでした。椿ラインは走り屋系ライダーしかいないので、いつも通り、よく追い越されてました。

自分が少し上手に変わったために、また走り方がわからなくなりました。バイクって、何てデリケートなんだろ。ターンパイクを前回走ったのは1年以上前だったと思うので、自分の走り方の違いがよくわかりました。

車もバイクもすごく多いので、これは早く帰った方が身のためと思い、のんびりせずに帰りました。帰りは箱根新道で。それでも普段渋滞しないところが渋滞していたりして、連休中には箱根に行くもんじゃないと思いました。

エリーゼの集会みたいなのがあったらしく、20台位見ました。ポルシェも10台近く集まってました。フェラーリとNSXも1台ずついました。

フェラーリの横をすり抜けることになり、路肩はフタなしの溝で恐ろしかったです。原付スクーターは行きましたが、私は止まっていたら、フェラーリが動いて通らせてくれました。車幅が広いと、すり抜けされるのもびくびくでしょうね。


★9月30日「小室浅間神社」

バイクで、小室浅間神社へ出かけてきました。馬が目的で。

行きは足柄SAで休憩した時に、思ったより疲れていて、20分ほどゆっくりしました。でも、帰りはあまり疲れを感じませんでした。

最近少し乗っただけで、体力が戻ってきてるみたい。手足を触ってみると、筋肉がついて硬くなっています。こうなると、全身の肉が上がって、しゃきっとするんですよね〜。これが人として本来の姿なんでしょうけど、この程度の運動量を常に保ち続けるのは、スポーツだけが趣味というわけじゃないので、なかなか大変です。

帰りの御殿場〜大井松田間で車が多く、120キロでのコーナリングが続いていたので、ちょうどいい感じでライディングフォームをいろいろと試せました。外足だけに力が入って、後は全身力を抜いてバランスできる形をみつけると、それが一番楽で安定して楽しかったです。なるほど、この感じね〜。

東富士五湖道路も、NSRで走ると、楽しい道になります。小室浅間神社も、NSRで行くと、楽しい場所になります。NSRで走ると、どこでも楽しい道。NSRで行くと、どこでも楽しい場所。NSRだと、どこでも遊園地。



寒川神社 2006.9.29
★9月29日「寒川神社」

土日にバイクに乗りたいので、ガソリンを満タンにしたら、散歩したくなって、寒川神社へ行ってきました。せっかく満タンにしたのに、往復32キロ走ったので、帰りにまた給油することになってしまったんですけど。

寒川神社では、いつも車の駐車場にバイクを停めていましたが、写真の場所が二輪置き場になっていました。

バイクから離れて缶カフェオーレを飲んでいると、通り過ぎる人が時々立ち止まって、バイクをながめています。もちろん男性ばかり。いつも思いますが、男性って、バイク好きな人多いですね〜。女性には考えられない感覚です。私でも、乗って楽しいだけで、バイクという機械にはあまり興味ありませんから。

特に50代以上の年齢の男性が、しげしげとながめていますし、その位の年齢の男性に、よく話しかけられます。レプリカブームが懐かしいのかしらん。それに、今時のちゃらっとした女の子たちよりも、バイクに乗ってる女性の方が、話しかけやすく感じるのかな。

女性には車の方が、レトロな感じとか、可愛いとか、曲線がきれいとか、目がいきやすい気がします。それでもやはり、エンジンとか機械的な部分には興味がないでしょうけど。

32キロ位だと、全然疲れなくて、物足りないな〜。燃費は街乗り15キロ位、高速18キロ位でした。

ちょっと疲れるのも楽しいんだよね〜。箱根からの帰りは、けだるさと走ったぞ〜楽しかったぞ〜という満足感が入り混じります。午後の光を浴びながら車で走っていると、その感覚を思い出して、また走りに行きたいな〜と、よく思います。


★9月24日「MotoGP日本グランプリ」

中野選手が最後で転倒して残念でしたが、あそこであれだけ前と詰まっていたら、最後の3つのコーナーでプッシュするのが当然ですから、仕方がありませんね。

250ccで、青山博一選手が優勝して、良かった。高橋選手が転倒したのは残念でした。250ccの日本人3人は、これからも楽しませてくれそうです。

ロッシは2位で、年間ランキング争いを追い上げていて、優勝できるのかどうか、注目です。

ロッシは自叙伝の中で、こう書いていました。

「この境地に達したのは1998年の夏だった。生まれてはじめて、ある種のトランス状態になった、と言ってもいい。生まれてはじめて、怒りや緊張、動揺といったネガティブな精神状態を、レースの原動力になるポジティブな力に転換したのだ。

そして、ある時期からふいに、どのコースでも、どんなコンディション下でも速く走ることができるようになった。元から速く走れるコースでは、さらに速くなった。あらゆるレースで、裡(うち)なる怒りを、誰よりも速く走ろうとする強靭な意志と勝利への渇望に転換できるようになった。

なぜそういうことができるようになったのかは、わからない。自分がそんな境地に達するとは、想像もしていなかった。おそらく、自分の中にもともと備わっていて、ある時を境に具現化されるようになったのだろう。

〜中略〜

僕が言っているのは、歯を食いしばっているときに突然やってくるある境地のことだ。その境地に達した瞬間から、ふいに自分が数段上のレベルへと止揚(しよう)される。なぜそうなるのかはわからない。とにかくそうなってしまうのだ。

そしてレースが終わると、これもうまく説明できないけれども、すべてが普通の状態に戻ってしまう。」

本人の自覚としては、こんな感じということですね〜。すごく武道っぽいですね〜。


★9月23日「椿ライン2往復、箱根新道1往復」

ライテク本をさらっと読んでみたら、下手になった原因がわかりました。総合的に上手になったので、動作が速くなり、バイクの挙動を待たずに無理に動かそうとしていたみたいです。

それと、浅いバンクで曲がれるようになっていて、以前の自分のバンク角では深すぎて、バンクさせたものの、内側の半身でバイクを立てようとしてしまっていました。

今日は、ゆっくりとバイクを寝かせるようにしたら、コーナリングスピードが上がりました。そう、NSRの動きを待って、ついて行く感じね。ゆっくり動いた方が、速く走れるとは。

大観山から、箱根神社か来宮神社か三嶋大社か、どこか行こうと思っていましたが、どこへも関心が向かなかったので、ずっと椿ラインを走っていました。

前輪はほとんど隅の方まで(9.5分目位)使っていましたが、後輪は左側が8.5分目、右が9分目でした。左コーナーが下手なのが、タイヤからもわかりました。左のバランスのとり方が、うまくいかないのかな〜。別のライテク本も読んでみようっと。

今日は、上下メッシュで下界ではちょうど良かったですが、大観山ではちょっと寒いかな〜という感じでした。そろそろメッシュは終わりかな。この夏買ったばかりのメッシュジャケットが、もう排気ガスで汚れています。悲し。

最近、大観山のターンパイク入り口には、「全線Uターン禁止」の看板が出ています。もうターンパイクで遊べなくなりました。

椿ラインには「二輪死亡事故多発路線」「24Hレッカー」の看板も、所々に取り付けられました。

今日は、栃木県の茂木(もてぎ)で、MotoGPの予選がありました。予選では、明日の決勝のスタート順位を決めます。ロッシは2位、中野選手は4位。日本では、中野選手が優勝してほしい〜!250ccでは高橋裕紀君が1位なので、ポールトゥウィンめざしてがんばれ〜。

明日は、テレビで生中継見るぞ。いつもはこのサイトで、速報を見ています。
http://f1express.cnc.ne.jp/

何だかすごく調子がいいのは、お彼岸のせいかな〜。まだぜんぜんお彼岸バージョンで供養してませんが、先祖の状態=自分の体調なので、ご先祖様たちは元気みたいです。これからやりまーす。


★9月21日「椿ライン」

テールランプのつけ方を間違っていることに気づいたので、カウルをはずしてあれこれ考え、ちゃんとつけ直すことができました。

バイクに触ると、乗らずにいられなくなるのが人情なんですよね〜。でも当日はがまんして、次の日の午前中に大観山まで往復しました。

椿ラインを走ってみると、またまた走り方が下手になっているのがわかって、がっかり。総合的には上手になっているんだけど、山の走り方を忘れているんです。なぜか左半身に力が入って、左コーナーが下手になっていました。

1回往復するだけで、ひざが痛くなってつらいです。でも、肩や首の疲れ方は、ほんとに楽になりました。けがが、治ってきたんですね〜。

道は、前回走った時よりも、きれいになっていました。

最近、女性ライダーが増えました。帰りのS.A.でも見かけました。

S.A.で休憩していると、片目のCBR1000が入ってきたので教えてあげたら、はじめから片目仕様なのだそうで、そんなんあるのかとびっくりしました。自分もショックだったと言ってました。何のためなんだろう〜、節電?

あーだめだ、またライテク本で復習しなおして、練習しよ。今度、サーフィンスクールでボードを選ぶので、ロングボードから練習と言われてしまわないように、パドリングのための筋力をつけなくちゃいけません。そのためにも、もうちょっと走ります。無駄かもしんないけど・・・。


★9月11日「ロッシの自叙伝」

ロッシの自叙伝、少しずつ読んでいますが、すごーくいいのです♪期待の何倍もいいです。今まで読んだことのある、一般的な人気者の自伝などの中で、ダントツ最高です!

ロッシは、頭以外では悟っていることがわかりました。頭で悟っていなければ、それは正確には「悟り」とは言わないんですけどね。

何かすこーんと抜けてる人です。とても自然で素直で自由で勇敢で本能的で大人で安定していて、自分に本当に必要なものがわかる能力があり、エネルギーに滞りがありません。天才って、無意識的に悟ってる人なんだね。

読むのが楽しいです。素晴らしい小説を読む時みたいに、長く楽しむためにいっぺんには読まず、少しずつ、少しずつ味わいながら読み進めています。

いろいろなエピソードが、ビンビン魂に響いてきます。ああ、悟り仲間だ。そう、悟りとは、大笑いするものなんだよ!創造的な勇敢さは周囲の人を戸惑わせ、孤立するものなんだよ!

スポーツマンには、こういう「悟り」があるんだなあ。これだと、柔道の強い人とかにも、同じような感じの人、いると思います。日本の武道って、こういうのをめざしてるのかな。

やっぱ、天才って素敵。


★9月8日「長者が崎」

満月なので、大倉さんの大鼓の演奏を期待して、いつもの長者が崎へ行ってきました。夜中の12時をめざして。

何ヶ月ぶりだろ、1年ぶり?バイク仲間達は、あまり行かない雰囲気だけど、久しぶりにTZRさんに会いたい気分。

行ってみたら、バイクが1台。その隣に停めるとすぐに、TZRさんが話しかけてきました。やっぱりね!TZRさんは、新しいバイク。

そして、他にはだーれも来なかったのでした。というのも、大倉さんが海辺の演奏を卒業したのだと、今日になってから知りました。卒業してしまったのか〜・・・。能舞台でのソロより、浜辺のソロの方が良かったのに。

ファミレスで積もる話をして、帰ってきたのは3時半ごろでした。ま、いつもこんな時間です。今までは、みんなに会う時には、困っていることを質問するチャンスだったんですが、今回は特に質問はありませんでした。いろいろと慣れたんだなあ。

TZRさんは新しいバイクを買ったばかりなので、椿ラインで乗り方を試行錯誤するのが楽しくて仕方がなさそう。そうなんだよね、そういう時が一番楽しいの。NSRで椿ラインに通って、あれこれ試してた時は、ほんと楽しかった。

バイクは難しすぎず簡単すぎないところが、ちょうど良くて楽しいということで、意見が一致しました。



ロッシの自叙伝
★9月6日「マイナス1点」

134号線をあっちうろうろ、こっちうろうろしていたら、止められました。速度超過、18キロだって。18キロと聞いて、ほっとしたけど・・・。

前回の青切符から2年以上経ってるから、3ヶ月で消滅だ。良かった。

今日は良くない日だ。皇室におめでたいことがあると、私は調子悪いです。相性の悪さビンビンきます。一日、おとなしくしてます。

厄落としにナップスへ行って、出たばかりのロッシの自叙伝を買ってきました。

先日のツーリングの筋肉痛は、軽く済みました。このごろ、ストレッチを習慣にしてるからみたい。首とふくらはぎだけで、肩にはほとんど来ませんでした。ストレッチって大事だなあ。

私は片腕は肩から、もう片腕は腰から後ろに回して、後ろで手をつなげるんですが、右肩の方はまだ、以前と同じまでは回りません。手はつなげますが、つないだまま腕まで下ろしてこれないんです。あと少しなんだけどな〜。

あ、前側には全然、体曲がりませんよ。



たけちゃん 2006.9.3
★9月3日「富士、箱根」

ずっとバイクで行ってみたかった、小室浅間神社へ行ってきました。バイクでね。行きはいつも通り、時間優先で東名厚木から御殿場までと、東富士五湖道路を使いました。

NSRで、東名を御殿場方面へ走ったのは、初めて。松田あたりから2ルートに分かれていて、いつも右ルートを通るので、バイクでもそっちにしました。NSRは120キロ以上出すと風がつらくなってくるので、どうせスピードは出せないから、走行車線を走ろうと思っていました。ところが何だろう、風なんて慣れだから、もう気にしないことにしようと思ったら、案外気にせずに走れました。こういうのもやっぱり、上達したってことなのかなあ。

で、いつも通り、追い越し車線を走りました。それで、初めての高速コーナーを経験しました。NSRが、水を得た魚のように走るのに驚きました。6速8000回転でぬああキロ、6速9000回転でぬえわキロでした。このままいくと、12000回転で200キロ位まで出るのかな?まさか、180キロでリミッターきくんだろか。Rが大きいので、減速なしでそのままコーナリングに突入してました。

でも、低速コーナー連続とどっちがおもしろいかって言うと、やっぱ低速コーナーですね。バイクのおもしろみは、スピードじゃなくて、コーナリングです。車はバランスが良すぎて、スピードで楽しむしかありませんけど。車だとおもしろくてたまんない、大井松田〜御殿場間は、バイクだと同じスピードで走っても、まあまあの感じでした。

いつも不思議に思うんですけど、バイクの方がスピード感があるのに、何で車と同じスピードで走って何ともないんだろう。路面のショックをよく拾うのは車の方で、バイクの方が、サスペンションが柔らかいってことが、何か関係してるのかな。

東富士五湖道路の料金が、車と同じだったのには、がっかりしました。須走から河口湖まで、1040円です。

小室浅間神社までは、途中渋滞があって水温の警告灯がついたので休憩したりしながらも、2時間で到着しました。車だと、渋滞したら3時間なのに、やっぱりバイクは早い。

神社では、参拝したり、馬をながめたり、お昼を食べたり、総代さんたちとしゃべったりして、2時間ほど過ごしました。みなさん親切で、お茶だのジュースだのいただきました。今は流鏑馬のお祭り前で、私たちの練習は、長期お休み中です。

帰りは、インター手前で箱根が恋しくて仕方なくなり、箱根経由で帰ることにしました。箱根の何が恋しいって、土地かなあ。私には安心できる、優しい土地です。こういうところがいいという理由はありませんが、相性なんでしょうね。源氏の匂い、修験の匂いがプンプンするところです。

箱根スカイラインへ入るまでの道が、椿ラインそっくりの、えらくおもしろい道で、楽しかったです。後ろに車がいましたが、マイペースでるんるん楽しみました。だって、近づいてこないんだもん。目の前でバイク倒しまくって走られて、怖くて近づけなかったのかな。ちょうど同じペースだったのかもしれないし。

あんなおもしろい道があるとは。路面もきれいでした。でも、対向車が多くて、はみ出してくるので気をつけなくちゃいけませんでした。久しぶりにタイヤを8分目まで使って走りました。初めての道なので、遠慮気味にですけど。

西湘PAでは、疲れて30分位休みました。こんなに走ったの、久しぶり。前は箱根や伊豆に行くと疲れてよくここで長く休んだもんでした。

小室浅間神社まで、行きは110キロで2時間(休憩10分、渋滞30分)、帰りは120キロで3時間(休憩40分)でした。往復だけで疲れて、馬の世話や乗馬までは無理。

首とふくらはぎが、もう筋肉痛です。明日、身動きできないかも。ふくらはぎに来たのは、椿ラインに似た道のせい。


★8月26日「ラジエーター治療済み」

ラジエーターキャップをつけて江ノ島まで行ってみたら、やっぱり液漏れしました。それでまたショップで見てもらったら、こんどは別のメカニックのお兄ちゃんが、ラジエーター本体の口を、砥石みたいなので砥いで、平らにしてくれました。それで乗ってみたら、液漏れしなくなりました。こういうところが、素人には感心してしまうとこ。

これで遠出できるぞ〜。

先日、白バイ2台の後ろを車で走っていて、おまわりさんの夏の青シャツの下に脊椎パットのぼこぼこが見えました。腕も不自然な盛り上がりがあったので、下にはしっかりバトルスーツみたいなの着てるみたいだな〜と思いました。


★8月19日「バイクの日」

ラジエーターキャップが届いていたので、もらってきました。まだつけていません。これでうまくいってくれ〜。

車で行って帰ってくる間、ラジオでバイクの特集をやっていました。8月19日はバイクの日だそうで。

バイクの楽しさは、風を感じることだそうで、暑い、寒い、雨、風などの自然を肌で感じることだと言っていました。ふーん、そうかも。どれも嫌いですが、少しの変化は、確かに楽しんでいます。でも私は、バイクで一番嫌なのは風ですね〜。

バイクで行く気力が、今日はわきませんでした。あまりに暑いから。汗だくになるのが、わかってますからね。私はライディングジャケットを着ないではバイクに乗らない、真面目ライダーなもので。



NSR250Rオーナーズ・バイブル
★8月14日「NSRの本」

ショップでラジエーター液がもれると相談したら、キャップのゴムの劣化が考えられるので、まずはキャップを新しくすることをすすめられ、純正部品の取り寄せをお願いしました。もしこれでだめなら、チューブの劣化や、ラジエーター側のゆがみなどを考えていくそうです。

ショップまでの交差点で止まっていたら、後ろに赤とレプソルのCBR1000らしきバイクが2台、止まりました。う〜、さっさと発進できないよ〜。でもこういう人たちは、NSRの発進が遅いことくらい、知ってるでしょ。

信号が青になり、ちょっと回し加減にしましたが、やっぱり前が浮いてきた、だめだめと思っていたら、すい〜っと追い越してかれました。発進では、どうしようもないわさ。

今日は、雑誌を買うことになる気がしていましたが、いつものレース雑誌はまだ新しいのが出ていませんでした。その代わり、近くにNSR250Rオーナーズ・バイブルという本が置いてありました。こういう本、NSRで出てくれないかなあと、ずっと思っていたんです。良かった〜!

最終型(私のも)から12年も経ってるのに、新しい本が出るとは。NSR、よく走ってるしね。さすがに、中古車は定価より安く売られるようになったみたいだけど。私も他のバイクに乗る気、全然ないし。

私はいつも、ナップサックを小物入れに入れています。るんるん背負って帰りました。この本が3年前に存在していたら、メンテナンスがどれだけ楽だっただろう!


★8月6日「ラジエーター」

ラジエーターのキャップを一度取って、付け直してみたら、ねじがよく締まりました。これが液もれの原因だな〜、これで良し。

とりあえず、近所を走ってみたら、また液もれしてる。があ〜ん、だめだった。ショップで見てもらわなきゃ。まさか、ラジエーター交換になったら、4〜5万円?ラジエーターは、転倒でゆがんでるので、もうだめかも。はあっ・・・。

直ったと思って走っていたので、いい調子で、適当に疲れるまで知らない道を走ろうかと思っていました。あんまり乗ってないのに、乗るたびにバイクが自分の自由になっていくのがわかります。不思議なもんだなあ。バイクは、難しいのが魅力のひとつ。

うちから最初の交差点は、鋭角に左折するので、初めのうちは怖くて仕方がなかったもんですが、今では、とっても楽しい。これが鋭角に右折だと、今でもまだ嫌ですけど。


★7月27日「熱海まで」

きのうは晴れたけど、植物の世話をしなきゃいけなかったので、バイクには乗れませんでした。今日はうす曇りで、午後から晴れるという予報だったので、午前中に熱海まで往復しました。先日買った、3点セットを着て!

クシタニのメッシュ革パン、高いだけあって(51000円位)軽いし柔らかいし、良かったです。でも、革はやっぱり、降りると暑い。

ベイツのジャケット、暑いなあと思ったら、インナーがはずせるようになっていました。帰りはインナーを取って着ましたが、やっぱり降りると暑いのは仕方がない。

RSタイチのアンダーメッシュパンツも良かったと思いますが、ウエストゴムを布でくるんでいないので、もっと汗をかくとかぶれそう。

スポーツ用品店で買った、ゴールドウィンの下着も着ていました。これも良かったです。

行き先はいつも通り、来宮神社ですが、着いた、参拝した、時計を見た、そしたらもう帰る時間で、さっさと帰ってきました。境内で、缶ミルクティーの1本でも飲みたかったのになあ。

ラジエーター液が、もれていました。江ノ島とか、近所を回るだけだと平気だったのに。どーしよー。この状態では、富士山まで行くのは無理だな。

今日の藤沢と熱海のお昼ごろの気温は、28〜29度でしたが、バイクから降りてなんだかんだしていると汗だくになりました。帰ったら、私はシャワー、着ていた物は洗濯機に直行でした。


★7月23日「夏のウエア」

クシタニのパンチングメッシュ・レザーパンツ、ベイツのナイロンメッシュジャケット、RSタイチのアンダーメッシュパンツ、手に入りました。

レザーパンツは3つのお店で在庫切れで、結局クシタニで買いました。革が軽くてやわらかーい。値段が高いだけあります。

あれ〜?お腹とウエストがきつい。自分の身体のサイズを測ってみたら、10年前より4〜5センチ太ってました。体重は、あんまり変わらないのに!肉が移動してるのか?通りで、何だか着る物のウエストがきつくなったなあと思ってました。これはまずい。これが中年体型ってもん?何とかしなきゃ〜。

今日は、この3点セットでバイクに乗りたかったけど、時々小雨が降るので、延期です。



江ノ島 2006.7.16
★7月16日「江ノ島」

江ノ島神社の天王祭には、バイクで行きました。Gパンにスニーカーでも、抵抗なく走れました。

前に同じ場所に停めたときは、もっとぎくしゃくしていたとか、同じ場所から発進するのに、もっと下手だったとわかります。少しずつでも、上達しているんですね〜。

あんまりキンキンに走る気がなくても、車や周りのバイクが、よけてくれるんです。だから何となく、NSRらしく走らなきゃいけなくなってしまう。そして、まるで二十歳の小僧みたいに走れてしまうのがNSRです。

信号待ちの発進では、みんなが私が飛び出して行くのを待ってます。でも、NSRは、急発進できないんだよお〜。

いつもそろっと発進しているので、もうちょっとだけ早くと思って、少しだけ多くアクセル回してみたら、やっぱし、前輪浮きました。ほんとに、ほんとに、発進は原付より遅いです。

もう全然寝かせて曲がれてなかったけど、ここならという交差点があったので、腰をずらして曲がってみたら、な〜んていい気持ち!くるりんと小さくしっかりと曲がって、まるで生き返ったみたい!

椿ライン行きたい・・・。でもメッシュの革パンがない・・・。

街乗りばっかで、タイヤの真ん中しか減らないよと思って見てみたら、意外と7分目以上使っていました。ふーむ・・・だから、寝かせすぎって言われるんだな・・・。

セリカの洗車で傷めた、右手の薬指が少し腫れていて、まだ痛いです。バイクの操作には支障はありません。


★7月15日「夏のセール」

今日からナップスの夏のセールが始まったので、開店早々行ってきました。買いたいものはもう決まっていて、品番もひかえてきていたので、ただ取り寄せを頼みました。

頼んだのは、パンチングメッシュの革パン、メッシュのインナーパンツ、ベイツのナイロンメッシュ・ジャケット。

土日はメーカーが休みで在庫が確認できないので、在庫の確認ができたら連絡してくれるのだって。あー、だったら、必死になって初日の初っ端に行かなくても良かったんだった。

バイクレース雑誌も買いたかったけど、レジが渋滞していたので、次回にすることにしました。開店30分で、もう駐車場は満車という大賑わいでした。


★7月13日「革のお手入れ」

革パンにクリーナーを塗って、革ツナギにラナパーを塗りました。ラナパーの方が、革が柔らかくなるみたいなので、早く柔らかくなって欲しいツナギに使いました。

バイクの洗車、車の洗車、革の手入れと、今までやらなくちゃいけないと思いつつ後回しにしていたことを、ホイホイやってます。そういう時期もあるもんなんだね、いいことだ。

ツナギはアレンネス。中野選手が着てるメーカーなんだよね〜。ツナギ買ってすぐ、中野選手との交流会みたいな案内の葉書が来てた気がします。違うライダーだったかな〜?わからん。もし中野選手で、今だったら行くのに〜、それでカンポデルシエロのペンダントあげるの。あん時は興味がなかったんだよね。

去年よりも1.5キロやせたので、革ツナギの上半身、前より苦しくなくなったかも。秋から着られるかな。あと0.5キロやせると楽になるだろうけど、そうなると今度は、やせすぎの恐怖がくっついてくるので、今の体重で嫌にならないくらい苦しくなければ、いいんだけど。

あんなに一生懸命、走り方を模索したり、ちょぴっとミニサーキット走行してみたりしたのは、つい去年のことだったんですね。もっと何年も前のことかと思っていました。


★7月12日「セリカの洗車」

2年2ヶ月ぶりに、セリカを自分で手洗いしました。肩はすっかり治って、もう力を入れても大丈夫。

2年あまりの間に、ずいぶん汚れていて、簡単には元通りになりません。シャンプーだけでも、いつもより大変だったので、クリーナーがけは、屋根と前面だけで終了しました。そのクリーナーを使った部分も、もっと磨かないと汚れが落ちきれていません。

これから毎回何度もクリーナーを使って、ようやく元の状態に近づくかな〜。

シーラント用スポンジは、新品だったのが、もうめくれてきました。全体にクリーナーを使うころには、寿命がきそう。1個800円もしたのに。ディーラーさんでもらったスポンジは、もっと長持ちしたから、聞きに行ってみようかな。

一生懸命磨いたので、右手の薬指が痛くなってしまいました。



御嶽神社 2006.7.9
★7月8日「ニー・プロテクター」

久しぶりに、バイクの洗車をしました。今回はじめて古歯ブラシを使ったら、細かいところまできれいになって、良かった。洗車には、住居用洗剤を使ってます。洗車用洗剤なんて、油汚れには、ちっとも効かなくて。花咲かGで磨く気合は、今日はありませんでした。

少し前に買ってあった、ひざのプロテクターをつけて、走ってみました。暑くなって、革パンがまた足に張り付くので、Gパン+プロテクターというのはどうかと思って。

KISSのプロテクターは、大きさも装着感も、今までにつけたことのあるどのプロテクターよりも良かったです。でも・・・。

予想通り、タンクをグリップしにくくなって、足でバイクが操作できない〜。足で調節できない分、体の他のところで何とかしようとしてしまい、肩や腕や全身に妙に力が入って、乗りにくかったです。これは、どうしてもGパンじゃないとだめな時用だなあ。

ああ・・・パンチングメッシュの革パン欲しい・・・。毎年言ってます。


源兵衛のビーサン 2006.6.27
★6月27日「ビーサン買いに葉山まで」

晴れたので、ベランダは放って、バイクに乗りました。乗らないと、エンジンかからなくなるからね。

行き先は、葉山のビーサン屋、源兵衛。最近買った、湘南鎌倉Walkerという本の湘南名物18位になっていたので、出かけてみました。お店はビーサンとTシャツが中心。写真のビーサンと海の写真のTシャツを買いました。

湘南名物1位は、国道134号線。逗子から鎌倉へ抜けるトンネル出口直前から見た鎌倉の海岸は、湘南の最も素晴らしい風景のひとつで、その写真が掲載されていました。たまにテレビやプロモーションビデオなどで登場します。私も一度は写真に撮ってみたいけど、チャンスがありません。

2位は江ノ島でした。江ノ島よりも鶴岡八幡宮や小町通りの方が、いつも人だらけなのに、湘南住まいの人にとっては、江ノ島の方がアイドルなのか〜。3位湘南ソングあれこれ、4位江ノ電、5位夕陽、6位古都鎌倉、7位しらす、8位大仏、9位江ノ島水族館、10位海の家と、私の個人的な気分とも大体一致していて、みんな同じ気持ちなんだな〜と感心しました。

13位のサーファーと15位の鳩サブレーは、私としては10位以内なんですけどね。

バイクは、馬に比べたら小さかったです。バイクと馬、どっちが難しいかというと、バイク。でも、今は馬は超初心者なので、バイクの方が一体感があり、満足できます。

MotoGPオランダ戦では、中野選手が今年初めての日本人の2位表彰台獲得で、本当に良かったですが、日本テレビの解説が最低最悪でした。中野選手がいいスタート切ったのに、後ろの方の玉田選手の話すな。日本人選手が今年初めて、3位独走してるのに、ホンダの外国人ライダーの話ばっかして、中野選手無視すな。ホンダ社内でビデオ見てんじゃないんだぞ。よくあんなもん、放送したなあ。バイク文化の底の浅さが浮き彫りにされていて、情けないよ。

解説はノリックがいいよ〜。声がよく透って聴き取りやすいし、シャキシャキ切れのいい話し方、ポイントを押さえた知的な解説。だけど、ノリックは自分のレースで忙しい人ですからね。


★6月14日「セリカの12ヶ月点検」

梅雨の晴れ間で、陽がさしたので、近所をバイクで1周しました。

あー、あんまり乗ってないもんだから、だんだん曲がり方を忘れてきたかも。反射的に上半身の力は抜いてますが、寝かせて曲がることのできる場所は少なくて、タイミングとか覚えてるかどうかわかりません。えーん。

車を、12ヶ月点検に出しました。エアコンのエアークリーニングとオイル交換もしてもらって、ブレーキパットも交換で、4万円弱。ブレーキパットは、前4枚で1万円ほどでした。安っ!

代車はファンカーゴだったかな。発進後すぐに軽くパワーバンドがあって、その後パワーが落ち込みます。んーーーー、若い子達が、グループでわいわい乗るような時に、最初のちょこっとだけパワーが必要ってこと?エンジンブレーキ効いてません。


★6月7日「車上荒らし」

やられました。朝、車に近づいていったら、ドアが開いていて、車内が散乱していました。そして、料金所通過用に置いてあった、現金5000円ほどが盗られていました。

前日ふと、車のキーをロックしたかどうか不安になったのを、確かめてみるべきでした。

よーく考えてみたら、ドアの取っ手部分が妙に汚れていたので、ずーっと前から、しょっ中チェックされていたんだと気づきました。人間、たまにロックし忘れることがあるのを、ただひたすら待ち続けていた、まめでしつこい奴!ぐやじ〜!

現金で済まないで車を盗られたら困りますから、車にも盗難防止アラーム着けようかなあ・・・。またお金がかかるけど、車一台買うことに比べたら、その方が安いもんだし。


★6月4日「散歩」

バイクで近所をふらっとしました。新しい道ができていて迷って、戻りたいけど、こういう時にUターンに挑戦したりなんかすると、いかにも失敗しそうな臭いがプンプンするので、地道に右左折をくり返して戻りました。

日曜だし、近所の大型スーパーの隣に、また大型スーパーがオープンしたものだから、渋滞が多くて、あまり楽しめませんでした。

NSRちゃんは、調子いいです。ちょっと回しすぎると、ふわっと前が浮きそうになります。12歳なのに、ほんと丈夫。これがホンダらしさ?

このごろ、午前中は植物の世話が何かとあって、特に晴れた日は時間がかかり、朝さっと箱根まで往復するなんていうのが難しくなりました。あ〜、もっと鉢の数を減らさなきゃ、植物もバイクも、晴れた日が好きなもの同志だから、バイクに乗る時間がない。


★5月22日「MotoGP」

ロッシは2レース連続、マシントラブルでリタイヤだなんて。しかも今回は、1位独走中に。ヤマハさんよ〜、ロッシかわいそ〜。でも、運も実力のうちだからね。

幼稚園代わりにヤマハ音楽教室に通って「ヤ♪マ♪ハ♪、ヤ♪マ♪ハ♪の音楽教室〜♪」と歌い、ヤマハのオルガンとピアノとエレクトーンを弾いていた私としては、ヤマハは身近に感じるメーカーなんですけどね。

身近と言うなら、カワサキの社宅育ちの私としては、カワサキが一番身近ですけど。カワサキの社宅で、ヤマハのピアノを弾きまくり、大声で歌いまくっていました。今考えてみたら、すごい近所迷惑、ごめんなさい。最近父親に聞いてみたところ、バイクも航空機も工場用の機械なんかもいろいろ作っていたそうです。

250ccクラスでは、高橋裕紀君が最終コーナーで1位になって優勝して、これは良かった良かった。ダイジェスト放送でも、手に汗にぎりました。

ダニエル・ペドロサは、体型が私とあまり変わらないらしいけど、バイクに虫がたかってるようには見えません。バイクが小さいのかな。

きのうは、久しぶりによく晴れて風もなかったので、バイクで箱根に出かけるつもりだったのに、波動調整で体が思うようにならず、うちでうだうだしてました。う〜、残念。これからずっと、お天気悪いらしいので、晴れ間に近所をふらっとする位しかできなさそう。

フェラーリでひざすり
http://www.italiaspeed.com/forum/forum_images/ferrari/valentino_rossi.jpg


★5月12日「エアーエレメント交換」

ずっとお天気が悪くてなかなか行けませんでしたが、晴れ間を見つけて、エアーエレメントの交換をしてもらいに行きました。ショップへ向かう途中、前の車に写った自分の車体を見て、ヘッドランプが切れているのに気がついたので、これもついでに交換しました。

バイクに乗ると反射的に、派手で無茶な動きをやってしまいます。体を動かせるのが楽しくて、ついハッスルしてしまうみたい。バイクに乗ると、今までじーっとしていなくちゃいけなかった体が自由になるような感じ。20代じゃないんだから、いきなり動かそうとして、まずいことになったらどうすんだと自分で思います。

「一日の最初は動かない」と、自分のきまりを作った方が良さそうだな〜。


★5月4日「デミオとアテンザ」

5月3日と4日は京都・奈良をレンタカーで回りました。1日目はデミオ、2日目はアテンザを借りました。

デミオを借りたのは、各社のコンパクトカーを試乗した人はデミオに決めるという魅力はどこにあるのか、確かめてみたかったんです。

最近のコンパクトカーに共通の、座席が高く、操作の軽い車でした。アクセルの遊びが多いので、発進がのろくなってしまうのが不満でしたが、走り出すと軽快です。でも、どこがそんなにいいんだろ?

街中はとろとろ走りますから、全然わかりませんでしたが、山道を走り出すと、以前乗っていたヴィッツとはちょっと違うぞと思いました。2000回転を超えたあたりに軽いパワーバンドがあり、上り坂をぐんぐん加速していくんです。おもしろ〜!やっぱりパワーバンドは、真ん中辺にあると楽しいんだ〜。マツダって、コンパクトカーなんかで、ちゃーんと運転の楽しさも考えるメーカーなんだなあ。

それに後から気づきましたが、コンパクトカーなのに回転計がついていて、速度計と同じ大きさだったと思います。

アテンザは、ほんの少ししか運転しませんでしたが、操作系が重かったです。強くアクセルを踏むと、がくがくっと挙動が乱れました。スポーツカーじゃないから、仕方がないのかな。私のようなのじゃなく、もっとジェントルに乗る人用の車かなと思いました。

どちらもオートマだったので、マニュアル車とは違ったのかもしれませんけど、他の車に乗ってみると、セリカはあまり文句のない、良い車なんだなと思います。


★4月29日「エンジン一発」

なかなか、エアーエレメントを取り替えてもらいに行けません。

暇をみつけて、ちょっと近所をうろつきました。エンジンは一回で始動。こんなこと、何ヶ月ぶりだろ。何で〜?あんなにかかりにくかったのは、単純に寒かったから?

自宅から最初の信号までの、数100メートルのわくわく感も、最高かもしれません。NSRと自分が一体化する快感に、ぞくっとする時。

バイクは、肉体的快楽です。スピード感よりも、こちらの方が重要。NSRの楽しさは、そういうところだと思います。NSRで走ってると、いろいろな動作の一瞬一瞬に、そういう快感が襲ってきます。

でもね、私は元々精神的な人間なので、肉体的快楽よりも精神的快楽の方に、最終的にはひかれます。バイクが運動になる、グラウンディングに役立つということがなければ、離れてしまうでしょう。

自分を現実にもどすのに役立つのは、運動なら何でもいいわけですが、それが楽しめるかどうか。バイクは現実面で得るものがあり、乗っている間はいつも楽しめるので、選択し続けています。

しかしね・・・長男が大学に入学したので、これから4年間は事故るわけにいかないと思うようになりました。・・・やっと気づいたかって?


★4月25日「エアーエレメント」

このごろ、エンジンのかかりが悪いんです。前日乗っても、すごく苦労する。

プラグはまだ新しい。バッテリーも新しい。なんで?と、いろいろ調べていたら、エアーエレメントが放ったらかしでした。NSRが来てから、一度も手入れしてない。だって、タンクはずさなくちゃいけないんだもん。春のセールでは、エアーエレメントだけ注文しました。届いたら、交換してもらいます。

ジャケットを見てみたら、レディースものがすごく多くなって、デザインもいいものが増えていました。高速2人乗り解禁で、こんなところにいい影響が。春ものはいいので、夏のメッシュジャケットに期待します。


★4月9日「長者ケ崎」

バイクで、長者ケ崎に行ってきました。134号線をひたすらまっすぐ。渋滞を抜けて行きましたが、気になったのは、車よりも自転車の多さでした。春だからなのかなあ。

うちの前で準備していると、自転車にボードを積んだサーファーのお兄ちゃんに「おはようございます!」と言われました。何だかノリノリ気分だったみたい。みんな浮かれてるな〜。

全体に、遅いバイクが増えた感じがします。自分が少しずつでも上手になってるからそう感じるのかなあ。今になってようやく、ぎこちないライダーの数がかなり多いことに気づきました。

バイクに乗り始めて、だんだんと少しずつ乗らなくなる人がいて、乗り続けている人は上手になってと、車よりも入ったり抜けたりの割合が多いんじゃないかと思います。


★4月8日「ロッシ、初優勝」

今日、ロッシが初優勝したみたいで、良かった良かった。ヤマハのマシンは今年、スピードが落ちたらしいけど、ちゃんとスピード出るようになったのかな、それともロッシの腕?

ロッシのステッカーを車に貼ったので、今年あまりにも活躍できないと、不安だったからね。私はロッシ好きのライダーなんだよと、わかる人にだけ主張してます。

バイクやヘルメットに貼るのは、恥ずかしかった・・・。ヘルメットには、椿の花のステッカーを貼りました。へっへっへー♪

中野選手は11位か〜。今年のカワサキはマシンの性能が良くなったらしいけど、まだ目立った実績は出てないみたい。バイク雑誌の付録の中野選手のポスター、壁はでこぼこで貼れないので、立てかけてあります。人の良さそうな中野選手、がんばって〜。



2006.4.4 大観山
★4月4日「大観山」

椿ラインで、大観山まで行ってきました。平日というのに、ぞろぞろと集まってくるバイクたち。なんだか、むさ苦しい画像だなあ。二輪置き場は、広くなったんじゃなくて、狭くなってました。

平日の午前中は急いでるのに、出かける前に近所のおじさんに「これに乗るの?振り向かれるでしょ」と話しかけられて少し話し、駅前では「信号待ちしてたら、カラカラ聞こえて、追っかけてきました。カッコいいですね!」と話しかけられて少し話し、忙しかったです。

何だろう〜、春は、冬に少なかったバイクが街に出てくるので、話しかける人も多いのかな〜。去年もそうだった。追いかけてきたと言っていたのは、私より少し年下くらいの女性で、最近ガンマに乗り始めたそうです。「他のバイクよりよく曲がるけど、カウルがあるからハンドルを回すのがつらいですね」だって。やっぱり、悩みは同じだな〜。ガンマだって!乗ってみたい〜。

大観山のライダーたちは、半分が革ツナギでした。私も、今ちょうどよさそうなシーズンだなあと思いましたが、上半身はきつくて苦しいし、下半身は重いしで、やめときました。せっかく持ってるのに、もったいないなあ・・・。

ギアの上げ下げが多くなったのは、あまり乗ってなかったから、エンジンが回らなくなったってことなのかなあ。6速7000回転で116キロでした。あー、以前にもこういうこと、ちゃんと調べてメモでもしておけば良かった。比較のしようがない。

私は今日、写真を撮ろうと思って、椿ラインを超とろ〜り、ぶらぶらしていました。後ろからバイクがやってきたので、ヘアピンコーナーの後に速度を落として抜いてもらおうと思たのに、なかなか追い越してくれません。仕方ないからウィンカーを点けて追い越してもらいました。何ですぐに追い越さなかったんだろう・・・しばらく考えていたら、わかりました。私がヘアピンコーナーを深々とバンクさせてコーナリングしたので、速い人だとびびられてしまったんだって・・・きゃーはははは!私はスピードにはあまり興味のない、コーナリングだけ大好きな変なライダーなんですよ〜。

椿ラインは、特に山の下の方の路面が荒れていました。みんなが走るラインの舗装に穴が開いているところがたくさんあって、恐ろしいです。気をつけなくちゃ。

西湘バイパスのインター入り口付近に、バイクが置いてあるのが視界に入り、何であんな所にと思って振り向くと、白バイだった・・・。こっちも恐ろしいので、気をつけます。


★4月3日「ロードサービス契約」

乗る気満々なのに、春は何かと忙しかったり、風が強かったり、雨が降ったりと、なかなかバイクに乗れないでいましたが、やっと乗りました。

アイドリングが下がって、不安定かな〜と、アイドリングの回転を上げて発進したら、信号待ちで停止した時、停まってるのに回転がギンギン上がっていって、びびりまくってエンジン停止しました。アイドリング上げすぎた・・・。こんなことになるのか〜、バイクはほんと怖いよ。

回転合わせて、まずはバイク屋さんへ。保険証書も持って、保険にロードサービスをつけてもらいに行きました。すると、バイク屋さんがやっているロードサービスが2種類あるとのことだったので、そちらに入りました。

年間2100円で、50キロ以内牽引無料。ほんの1キロ離れたバイク屋さんにバイクを取りに来てもらうだけで3000円かかるし、契約したバイク屋さんだと4〜5キロ離れたところにあり、取りに来てもらうと8000円だから、1回利用しただけで、何年分も元が取れちゃいます。

その後、近所をうろうろしました。アイドリングの回転数を変えたせいか、ギアチェンジのタイミングが変わって、頻繁に上げ下げしなくちゃいけなくなりました。んんん〜、この方がスポーティー?

それから、偶然何度も小回り時にハンドルを切ることがあり、ハンドルを切って曲がる感覚がちょっとわかったかも。ネイキッドだったら平気でフルロックして曲がれたけど、NSRはどうしても恐ろしくてハンドルを切れなかったんです〜。

ハンドルを切ってみたら、これもわりと楽しいかもって感じました。もしかして、ハンドル切るのって、楽しいんだろか?

バイク屋さんの女の子に、「カッコいいですね〜」って言われました。ショッピングセンターの二輪置き場で、男の子にじぃ〜っと大注目されました。歩いてる人に、何人も見つめられました。ロスマンズにすると、こうなるんだねえ。

あまり乗ってなかったから、15キロ程度だったのに疲れた・・・。でも足で運転する感じ、これがたまんないっす。楽しかったよ〜。


★3月27日「ロスマンズ完成」

アンダーカウルとミドルカウルをつけて、NSRがロスマンズに戻りました。でも、NSRは転倒時にあちこちが微妙にゆがんだので、カウルがうまく合わないところがあります。

NSRさんが以前、合わないカウルを何とか合わせようとした時に、ねじ穴を中心とした放射状のひびが入りました。それが今回、割れた・・・。メーカーから買った、新品カウルだったのに・・・。もう、そこは無理しないで、ねじで留めないことにしました。

さ、できたよNSRちゃん。どこ行こうかな〜。ロスマンズに戻せば、展示会状態のP.A.でも、普通に停めていられるしね。ま、白くても、もっと悪いことに白とロスマンズぐしゃしぐしゃでも、あんまり気にしてなかったけど、周りはみんなぴっかぴかだからねえ。


★3月26日「カウル工作」

社外のアッパーカウルをはずし、純正アッパーカウルをつけました。何度かやると慣れてきて、さっさと進む作業に、まるでメカニックのお兄ちゃんたちみたいだよと、いい気分。

右アンダーカウルは、オークションで手に入れたものにつけ替え。左右のアンダーカウルを接続するツメが全部だめになっているので、カウルにキリで穴を開けて棒状の金属やすりで穴を広げ、ナイロンの結束バンドで留めました。これは、NSRさんにやってもらった方法なんだけど、他にやり方知らないから。

結束バンドを買いに行っていたら、夜になっちゃって、もう作業できなくなってしまった・・・残念。夕方までは、ベランダで別の作業をずーっとやってたもんで。夜にもまだベランダでごそごそ・・・。

MotoGPが今日から始まって、ロッシは接触されて転倒して順位を上げられず、14位だったらしい。ダニエル・ペドロサがデビュー戦で2位!ニュー・ヒーローの誕生かなあ。中野真矢選手は7位。少し前に中野選手が夢に出てきて仲よくしていたので、いいご縁らしいから、今年は応援してます。

地上波の放送はないのかと思ったら、今年も日本テレビで夜中にダイジェストをやってくれるみたい。さっそく今夜放送があるので、録画準備しておきました。ペドロサ見るのが楽しみだな〜。


★3月24日「NSRの春」

バイク屋さんにNSRを引き取ってもらい、もしかしたらキャブレターを分解してオーバーホールしなきゃいけないかもと言われました。3万円以上するようだったら後で電話しますと言われていて、電話が鳴りました。オーバーホールか〜と出てみたら、タンクのコックがオフだったんだって。

またやっちまったよ〜(泣)、今度こそと思ったのに、もう頼めない・・・。初心者ならやることを、必ずやらないと気がすまない私?やったことないと、気づかなかった・・・。キルスイッチオンはやりませんよ〜。でも、エンジンかかりましたと言われて、るんるん気分の方が勝ってしまったよ!

もう12歳のNSRちゃん、今までにオイル通路のどっかのシールが劣化して取り替えただけで、後は健康体。いい子だなあ〜、これがホンダだからってこと?うーむ。

夜、バイク屋さんまで行って、乗って帰りました。乗り方忘れてたらどーしよと、不安はちょっとあったけど、ちゃんと乗れました。乗ってみたらやっぱし、おもしろっ!おもしろいよーん!いつもの道が、遊園地になる〜。でも、今日は江ノ島までにしときました。アンダーカウル取っていて、カウルがガタガタだから。

これから社外のアッパーカウルを外して、ロスマンズに戻すぞ〜。練習のために社外カウルにしたけど、忙しくて全然二俣川に行けないから。アッパーカウルの付け替えは、ウィンカー、ライト、スクリーン、ミラーなんかを外したり付け替えたりしなくちゃいけないから、面倒だけどやります。

ほんのちょっと走っただけだけど、ほんっと楽しませてくれるNSR。うちについたら、しばらくタンクにしがみついて、抱きしめてました・・・なんて、うそ。誰もいない田舎だったら、そうしたのにな〜。頭の中でだけ、何度も何度も抱きしめてます。ふふふ♪


★3月23日「エンジンかからん」

エンジンが、かからなかった・・・。バッテリーは結局新品にしたけど、かからないんで、さらに充電して、やっぱりかかりませんでした。キックしながら、頭の中に、どこかの管に古いガソリンが詰まっている様子が思い浮かびました。

バイク屋さんで聞いてみたら、キャブレターのドレンボルトをゆるめて、中のガソリンを抜けば、かかるかもということで、やっぱりね・・・。

ドレンボルトの場所を聞いても、バイクがないと説明できないと言われ・・・ナップスでひざのプロテクターを買うついでに、サービスマニュアル持参で質問して、「このねじ」と教わりましたが・・・ドレンボルトは発見できませんでした。

仕方なく、バイク屋さんに修理をお願いしました。明日、バイクを取りに来てもらいます。このボルトは、自分で覚えたいので、修理のついでに聞くぞ!これからまた冬眠することがあったら、冬眠前にこのボルトをゆるめて、ガソリン抜いておきたいからね。

キャブレターがどこにあって、どんな形をしているのか、初めて理解しました。

あ〜、バイクがいっぱい走ってるの、うらやましいぞ〜。


★3月11日「靴の謎」

車に乗るようになってから、ずっと不思議だったことがあります。道路に靴がよく落ちているのはなぜか!?一般道ならまだしも、高速道路にも落ちていますよね。ずっとずーっと、10年以上理解に苦しんでいた、謎でした。

それが今日、高速道路を走っていて、ひらめいたんです!ちょうど、高速の隣の道路で、工事をしていました。それを見て気がついた。工事の人の忘れ物だって!工事現場の人たちって、足袋みたいな履物を履いていますよね。工事が終わって、履き替えないでそのまま帰り、来るときに脱いだ靴をそのまま忘れていったにちがいない!

これに気がついて、長年の悩みが晴れました。あ〜スッキリ!


★3月11日「目覚めの準備」

バイクのバッテリーは、新しく買いました。信号待ちや出かけた先で、バッテリーが上がったら嫌だから。バッテリーって、思ったより安かったです。車の時も、そう思ったんだったっけ。

NSRのバッテリーは、バイクのバッテリーの中でも一番小さい部類でした。こんな小さなバッテリー・・・そりゃ、こういうタイプのバイクに、バッテリーの容量なんて大きくするわけないよね。これじゃ、警報アラームなんて取り付ける余裕ないわ。

バッテリーを戻し、純正のシートを取り付けようとしたら、ねじ穴がふさがれていてびっくり。NSRさんが、知らない間にやってくれてたんだな〜。ありがと〜。そのねじ穴シールをはがして、取り付けたシートの座り心地は、懐しかったです。やっぱりシートひとつでも、考え尽して作られています。

さっと洗車して、チェーンクリーニングとグリスアップをしておきました。明日はまた、メンテナンスの続きをやります。

MotoGPのテレビ放送は、無料では見られないみたい。スカパーに契約すれば見られるけど、私はテレビって、MotoGP以外は自分から見ることはないので、このためだけにお金を払う気にはなれません。テレビ以外で情報を仕入れるか・・・。バイク文化を最も盛り上げてる国で、バイクの人気がこんなに低いとは。


★3月6日「motoGP公式テスト」

今年のmotoGP公式テストが始まっています。私は、きのうようやく、去年の最終戦ビデオを見ました。最終戦でロッシは優勝できなくて、5年連続年間優勝は達成したけど、シーズン最多優勝記録は塗り替えられなかったんですねえ。今年はどうかな〜。

今年は250ccで2年連続チャンピオン、125ccを含めると3年連続チャンピオンの、ダニエル・ペドロサが最高峰クラスに上がってきていて、楽しみにしていましたが、さすがに初年はつらいのか、テストでは10〜12位みたいですね。彼は、身長体重が私とほぼ同じ位ということもあって、注目してしまいます。

3月26日のスペインから、秋まで開催されますが、ちゃんと地上波で放映してくれるんかな〜。

自分のバイクは・・・まだバッテリー戻してません。このバッテリー大丈夫なのかなあ・・・信号待ちで上がっちゃったらどーしよーって考えたら、怖くなってきた。バッテリー戻して最初に行くのは、バイクショップに決めてます。そして任意保険にロードサービスを付けてもらうの。それから、バッテリー交換かなあ。何度も上がっちゃったしね。あ、交換するなら、交換が先か〜。


★2月11日「バッテリー充電」

社外シートカウルをはずし、バッテリーを取り出して充電しました。カウルをはずしたついでに、純正カウルに戻しました。この社外カウルは、カウルをはずさないとバッテリーが取り出せない、お尻をずらしにくいシートの形、小物入れがない、というのが不便!カウルも簡単に付け外しができるならいいけど、結構手こずります。

純正カウルは、つやつやしていました。何かコーティングしてあるんですね。コケたら傷つくけど、もうこれでいこう。

2ヶ月ぶりにカバーをはずしてみて、チェーンは、オイルが切れていましたが、さびはありませんでした。高機能カバー様々です。このカバーにしておいて良かった。厚みのある不織布みたいな生地で、見た目はあまり良くないけど、これにしてから、雨の後に、カバーの中で車体がまだ濡れているなんてことはなくなりました。

さあ、これから洗車して、メンテしなくちゃ。


★1月16日「冬眠」

先日、車で三島から箱根へ国道1号線で抜けたんですが、雨の夜だったので、どこが道路か見えないんです。こりゃだめだと登坂車線に入ったら、軽とヴィッツが追い越して行ったので、その後をついて走りました。地元民間違いなしですね。すっごいな〜と感心しながら追いかけました。

バイクは冬眠しています。バッテリーを取り出すのが面倒なんですが、バッテリーを充電しても、山道は凍結があって危ないので、走りに行く場所がないんですね〜。だから、あまりやる気になりません。

この時期は、暖かい日をねらって、伊豆か三浦半島方面に行くしかないだろうし、そうなると下道ばっかりだろうし、渋滞必至だし。

雪国のライダーは冬眠してるんだから、私ももう少し、眠ってましょ。タンクの中がさびやしないかということだけ、心配です。



メンテナンス記録 NSR
2003
3/29
4000キロ 納車
4/1 - バッテリー交換
6/28 -
洗車
8/8 - オイルポンプ交換
2004
1/4
- フロントタイヤ交換 ダンロップGPR80
1/20 - チェーンクリーニング、グリースアップ
2/5 - チェーン調整
2/15 - 洗車
2/16 5713キロ プラグ交換 デンソーIWM27
3/14 - チェーンクリーニング、グリースアップ
3/16 - フロントブレーキパッド交換 べスラ
3/23 6300キロ リアブレーキパッド交換 べスラ
チェーン調整
4/2 - 2ストオイル補充 1L
4/7 - 左グリップ交換
4/12 - クラッチワイヤーグリースアップ
フロントブレーキパッド付け直し
4/15 - 各所グリースアップ
4/17 6720キロ ステンメッシュブレーキホース装着 グッドリッジ
ブレーキフルード交換 DELPH1 DOT4
4/25 - チェーンクリーニング、グリースアップ
5/1 7625キロ 盗難警報アラーム取付 スティールメイト
5/7 7800キロ 2ストオイル補充 1L
5/12 7900キロ 洗車
5/31 8040キロ ラジエーター液交換
6/2 8040キロ ヘルメット新調
6/5 8150キロ ミッションオイル交換 カストロール
7/18 9025キロ 2ストオイル補充 1L 燃費は1225キロ/L
8/6 9150キロ フロント&リヤタイヤ交換 ダンロップGPR70
2005
2/5
9470キロ フロントフェンダー交換
4/2 10030キロ 2ストオイル補充 1L 燃費は1005キロ
5/21 10800キロ 2ストオイル補充(カストロール) 1L 燃費は770キロ
7/10 12000キロ ガソリンの燃費は18.4キロ
7/15 - 白フルカウル完成
7/28 12400キロ プラグ交換 デンソーIWM27
ミッションオイル交換 カストロール
8/12 12650キロ 2ストオイル補充(ホンダ) 1L 燃費は850キロ
2006
3/11
13235キロ バッテリー交換
5/12 13300キロ エアーエレメント交換
8/6 2ストオイル補充(ホンダ) 1L 

メンテナンス記録 CELICA
2002
6/8
0キロ 納車
8/11 - インチアップ、タイヤ交換4本 ヨコハマタイヤDNA-GP
ホイール交換 SSR-タイプC
12/2 - 6ヶ月点検
2003
5/9
- 12ヶ月点検
6/12 21000キロ オイル交換、オイルフィルター交換、ミッションオイル交換、エンジンフラッシング
2004
2/9
35320キロ オイル交換
オートマオイル交換10L
3/8 37300キロ タイヤ交換2本 ブリジストン POTENZA G3 
5/27 37440キロ 12ヶ月点検
バッテリー交換、オイル交換、ワイパー交換(前2、後1)
9/7 41000キロ オイル交換、オイルフィルター交換、エンジンフラッシング
2005
3/23
46115キロ オイル交換、燃料ライン洗浄
5/19 47000キロ 車検初回
ファンベルト交換、ファンベルト自動調節装置交換
9/8
51000キロ オイル交換
タイヤ交換2本 ヨコハマ S-DRIVE
2006
6/14
57300キロ 12ヶ月点検
フロントブレーキパット交換
エアコンエアークリーニング
オイル交換

2002年のセリカのセリちゃん日記 2003年のCAR&BIKE日記 2004年のCAR&BIKE日記 
2005年のCAR&BIKE日記 2007年の遊スポ日記
2008年の遊スポ日記へ 2009年の遊スポ日記へ

スピリチュアルライフ日記へ ベランダガーデニング日記へ